タレントとしては…

こん○○わ~
今日は深夜、ラジオを聞いていて思わず、moraでダウンロードをしてしまった楽曲について話をしようと思いましてテーマにしてみました。

それは
笑顔
です。
松浦亜弥と言うタレントは私は嫌いです。わざとらしくて、小生意気な感じがして…。
しかし、ボーカリスト・松浦亜弥は表現力があって、独特な存在感があると思います。
正直好きです。

でも、それだけではダウンロードまでして楽曲を買おうとは思いません。(基本はレンタルで借りてくると言う人間ですから…割高で取り扱いに制約がつく音楽ダウンロードはあまり利用しない)
この『笑顔』という楽曲は作詞・作曲・コーラスと谷村有美さんが手がけていることが大きいですね。
学生時代、下宿の同級生に誘われて最初に行ったコンサートが谷村有美さんの東京NKベイホールでのものでした。
以来、気に入り、CDをわずかなバイト料から買いました。
透き通ったボーカルが好きでした。2001年以降表立った活動はしていないみたいですけれど…

いまでこそ、MP3に変換して外付けのHDDにお気に入りの音楽をストックしていますが、当時はパソコンもなく、(自分が持っていなかっただけ、でも、Windows95時代だからそこまでしようと思わなかった…いや、できなかっただろうなぁ)下宿を引き払うときに処分をしてしまいました。
今、80年代の楽曲(CD)を聞きたくなっても手に入らないんですよねぇ。
ヒットした曲・シングルは根気強く探せばまだ何とかなるのですけれど、マイナーな曲・アルバムのみ収録はあきらめるしかない…ただ、ただ己を責めるのみ。

11月21日に完全限定版として、『Crystal Time ~谷村有美 コンプリート・レコーディングス Sony Music Years BOX~』が出るみたいなんですが、25000円と言う価格にびびっております。
学生時代のときと違って大人買いができるのに…貧乏性の甲斐性なし

さて、話を松浦亜弥の『笑顔』に戻しますが、いろいろ心に重荷を背負って逃げ出したくなっている人を応援してくれる(そばで、そっと見守ってくれている)ような曲ですので、是非聴いてみてください。
あと、C/Wの『あなたに出逢えて』は谷村有美さんの『圧倒的に片想い』に収録されていたカバーです。
こちらは松浦亜弥のCDのために書き下ろした曲ではないかと思えるくらい歌いこなしています。


笑顔

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック