日本では運用されていませんが…

こん○○わ。
古い話ではありますが、10月25日から世界で唯一の総二階建てのジェット旅客機「エアバスA380」がシンガポール航空で営業運行をシンガポール・シドニー間で始めましたね。
日本線ではまだ就航する予定はないようですが、そのうち関空や成田へも飛んでくるでしょうね。
デモフライトでは成田にも来ましたが、営業路線として定期就航する日が楽しみです。

しかし、日本の航空会社の機材を見るとボーイング社の機材が多いですよね。
エアバス社の機材と言うと日本航空のA300(合併前の日本エアシステム(東亜国内航空)の機材)と全日空のA320・321は退役がすすんでいるし…
自動車ではアメリカ製よりヨーロッパ製がもてはやされるのに航空機の世界では逆ですね。

エアバス社のラインナップの中でA380の次に大きな機材が、A340ですね。

画像


画像


画像


上からトルコ航空・サベナ・ベルギー航空、エジプト航空のA340なんですが、なぜかみんな、白い機体に垂直尾翼とエンジンナセルに色が入るという塗装パターンです。
偶然ですけれど、面白い形でそろいました。

エアバス社のホームページを見ていたらA340-600製造風景と言う動画ファイル(1分56秒)があったのですが、この映像どこかで見たことがあるような…と思って記憶をたどったら、前に何気なく見ていた日本航空のホームページの中でボーイング777製造工程という動画ファイル(6分40秒)にあたりました。
同じ飛行機を作っている風景ですから、同じような映像になるのは当然ですよね…

エアバスA340-600の方は
http://www.airbusjapan.com/media/video_clips.asp
で、
ボーイング777の方
http://www.jal.co.jp/jaltv/source/?s1=jalfan&s2=aircraft&s3=b777&id=b777-press
で見ることが出来ます。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マコリン
2007年11月12日 08:27
そうですかぁ

この記事へのトラックバック