布袋様に触ってきました。

どーも、ご機嫌如何ですか?
なんだか天気予報によると関東地方はこの週末、また雪が降るみたいですねぇ。
雪に弱い首都圏は本当に困りものですが、一雪ごとにすこしづづ暖かくなるんですねぇ。

さて、今回はロンさんと北鎌倉の淨智寺に行ってまいりました。



画像


鎌倉五山の第四位にあげられる由緒あるお寺です。
と、同時に鎌倉七福神めぐりの基点でもあります。

1281年(弘安4年)、執権北条時頼の三男宗政の菩提を弔い、 宗政とその子師時を開基として宗政の妻が建立したそうです。
また、自然林に囲まれた静かな境内は国の史跡に指定されているとのこと。
そんなお寺ですから、イヌであるロンさんを連れては入れないだろうと思って、受付で係りの人に尋ねると、マナーを守ってくれればいっしょでもよいという返事。
係りの方に丁寧にお礼をいい、拝観料を払って、ロンさんといっしょに入場しました。
(長谷寺ではペット連れは受付で断られます。それ以外でも、基本的には断られます。)

画像


楼門をくぐると仏殿があり、本尊で15世紀に造られたという阿弥陀如来、釈迦、弥勒菩薩があります。
この三体の仏像を三世仏坐像といい、それぞれ過去、現在、未来を表す仏像とされているそうです。

境内を散策している途中に信楽焼のタヌキの像がありましたので、ロンさんは記念写真。

画像


歳をとって顔の周り(特に目の周り)が白くなったロンさんが加わると、なんだか4匹目のタヌキみたいです。

画像


お目当ての布袋様は境内の奥でひっそりと立っておりました。

画像


なんともひょうきんなお顔立ち…
なんとなく、お笑いコンビの「次長課長」の河本さんに似ているような感じです。
そばにある立て札を見ると、布袋様のおなかに触るとご利益があるということなので、ロンさんと二人でおなかをさすってまいりました。

暖かくなると色とりどりの花が咲き、花の寺としてもにぎわうそうです。
場所的にも北鎌倉の駅から歩いてすぐですし、少し奥まっているので、静かでいいところでした…

***********************************************************************
臨済宗円覚寺派金峰山 淨智寺

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1402
拝観料:大人200円 子ども(中学生以下)100円
拝観時間:9時から16時半 (季節により若干の変動あり)
駐車場:10台(檀家・参拝者用)

ちなみに『鎌倉五山』についてですが、五山とは禅宗の寺格の事です。
鎌倉時代に南宋の五山十刹制度に倣ってならい鎌倉の禅寺に五山制度を導入したそうです。
その順位は
第一位 建長寺(けんちん汁の発祥のお寺として有名)
第二位 円覚寺(元寇の戦没者追悼のため創建)
第三位 寿福寺(開基(創立者)は北条政子)
第四位 浄智寺(布袋様のお寺)
第五位 浄妙寺(婦人病に霊験のある神・淡島大明神立像がある)
となっています。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック