いざ、名古屋…第2夜

さて、「なごや観光ルートバス メーグル」ですが、名古屋市内中心部の観光施設を平日1時間間隔(休日は30分間隔)で結んでいます。
中型路線バスなのですが、特別車両として天井に天窓があります。

画像


明るく開放感のある車内には二つの液晶モニターで観光情報を流しています。

駅を出るとまず最初に『トヨタテクノミュージアム・産業技術記念館』・『ノリタケの森』と停まります。
『産業技術記念館』はその名が示すとおり、トヨタグループ13社が共同設立した博物館で、自動車をはじめ、今のトヨタの礎をつくった自動織機などが動態展示されています。
『ノリタケの森』は世界最大級の高級陶磁器・砥石メーカーであるノリタケ(ノリタケカンパニーリミテド)の本社工場跡地に作られた複合施設で、絵付け体験や貴重なオールドノリタケなどを見ることが出来ます…

が、今回は降りずに名古屋のシンボル名古屋城へ…

画像


名古屋城築城に携わった加藤清正像の後ろに名古屋城が見えます。
余談ではありますが、加藤清正はこの名古屋で生まれ育った方で、名古屋城築城の折に出た余材と普請小屋をもらい受け、両親と先祖の菩提を弔うために名古屋市中村区にある日蓮宗・妙行寺を建立したそうです。
また、機会のあるときに見に行ってみたいものです。

画像


画像


金の鯱の原寸模型が展示されていました。現在、昭和20年5月の名古屋空襲で焼失した本丸御殿復元のための寄付を募っているそうです。
当然と言えば当然なのですが、鯱はとにかく大きい…びっくりです。

画像


画像


天守閣からは市内が一望できます。

画像


ぐるっと名古屋場内を散策…
広い城内をのんびり…と、思ったのですが、「メーグル」の時間が迫っておりました。
本当に広い…1時間ではまわりきれない気がします。
まぁ、とにかく天守閣から重たい身体を引きずって、バス停までダッシュで向かいます。

****************************************************************************

名古屋城(名城公園)



住所 愛知県名古屋市中区本丸1番1号(名古屋城管理事務所)
電話 052-231-1700
料金 大人(高校生以上)500円・子ども(中学生以下)無料
   メーグル1DAYチケット提示で大人400円(2008年5月現在)
開園時間 午前9時~午後4時30分まで(但し、天守閣入場は午後4時まで)
休園日 12月29日~31日・1月1日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック