いざ、名古屋…最終夜

えーっと、はじめにスミマセン。
いつも「おでかけ」ものを書くと長期シリーズ物になってしまって…
悪気はないんですけれど、「もう、ちょっと何とかならんのか?」と言う声をこのブログを見ている知人から言われます…

さて、古今東西の名車を見た後、また再び…

画像


リニモと地下鉄を乗り継いで市内中心部へと戻ります。

今回は一日乗車券を活用して動き回っております。
名古屋だと公共交通機関の整備が行き届いているので一日乗車券は大変ありがたいです。

再び降り立ったのは「栄」の駅でした…

画像


地下鉄栄駅の出口のそばに『盲導犬サーブ』の像があります。
『盲導犬サーブ』は雌のシェパードで、1982年(昭和57年)1月25日雪でスリップして突っ込んできた車から主人を庇って重傷を負い、その傷が原因で左前脚を切断することとなってしまいました。
この話が世界中に伝えられ、サーブを讃えると共に交通安全の願いを込めて、ブロンズ像が設置されるに至ったそうです。
が、この『盲導犬サーブ』の像。もともとはJR名古屋駅前にあったそうなのですが、駅前開発の際に現在のこの地に移ってきたとか…
すごい犬だったんですねぇ…

画像


そして、目の前には「名古屋TVタワー」。
1953年(昭和28年)9月~翌年6月の約8ヶ月で完成した名古屋地区のテレビ塔です。
同じテレビ塔の東京タワーが1年と3ヶ月なので、スピード工事だったといえますが、東京タワーが332m、対する名古屋TVタワーは180mと低いので本当にスピード工事といえるのかは微妙な気がしますが、日本で最初に完成した集約電波塔ということでは間違えないようです。
だだ、設備の老朽化に伴い地上デジタル放送は2003年8月に完成した瀬戸デジタルタワーから送信され、2011年に名古屋TVタワーは電波塔としての役目を終えるそうです。

栄中日ビル地下にある『スパゲッティハウス チャオ』で

画像


遅めの昼ごはん、「あんかけスパゲッティ」を食べました。
この「あんかけスパゲッティ」名古屋でしか見かけないスタイルですよね。
太目の炒めたパスタにスパイスの効いたトロっとしたソースをかけて食べる…
人によっては「忌まわしい名古屋飯」と言う人もいますが、私ははまっちゃいました。
べチャべチャして妙に甘ったるい味噌カツよりもはるかに好きです。
ただ、残念なことに関東地方では食べられるお店がないんですよねぇ…
そのうち「あんかけスパゲッティ」を食べるためだけに名古屋へ通うようになるのではないでしょうか…(笑)
ちなみに『スパゲッティハウス チャオ』さんで、『メーグル』の一日乗車券を提示すると100円引きになります。(ピザ・スパゲッティのみ 一人1品 5月現在)
おなかもいっぱい、大満足でお店をあとにしました。

まぁ、そんなこんなで、名古屋駅に戻ったところで、はたと気づいた訳です…
あっ、聖地『ラディッシュ』に行っていないと…

なにを血迷ったか、まだ、帰りの新幹線には時間がある、最寄り駅地下鉄「鶴舞」駅まで5駅だから大した事なかろうと…
腹ごなしをかねて歩くかと…
今考えてみると、バカな思い付きでした。
名古屋の町をある意味、本当に目いっぱいまわり倒す。いや、名古屋に倒されました…
翌日筋肉痛でトイレでかがめなくなるくらい足を痛めつけたのですから…
本当に日頃の運動不足とオーバーウエイトを思い知らされました。

そんな、名古屋旅なのでした。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック