蝉の声

今日は立秋。
暦の上ではもう秋なんですね。

残暑お見舞い申し上げます。
夏バテなどしていませんか?

さて、最近なんだか急に蝉が鳴きだしたような気がしませんか?
やけに大きな声で鳴いているなぁと思ったら、開けた窓の網戸にとまって泣いていたり…

普通目にする蝉の姿というと…

画像


この姿ですよね。

でも、この時期早く起きると脱皮する蝉の姿を見ることが出来ます。

画像

画像

画像


脱皮している最中の蝉は正直なところ、きれいとは言いがたい…
エイリアンがさなぎから出てくるような感じ…グロテスクといってもいいと思うのですが、脱皮が終わって羽が伸びきるまでの姿は薄い緑色。
とってもきれいです。
翡翠のような…蛍石(フローライト)のような…
夏の早起きの特権ですね。
一つ得をした気がします。

写真は前に自宅の裏で撮影したものですが、今年は何回見られるでしょうか…

画像


さて、この時期のロンさんは二回の廊下、階段の上り口に陣取って『グタッ』としておりました。
家の中で風通しが一番いいので、床が自分の体温で暖まってくると場所を変えて、転々と移動していました。

写真を整理をしていて思ったのですが、この7・8月はロンさんと出かけたりした写真がないんですよねぇ…


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

simatoki
2008年08月07日 21:56
ロンパパさん、残暑お見舞い申し上げます。
せみの脱皮は、かなり早起きしないとみられないのでしょうね。先週、職場でセミの鳴き声が少ないねと話をしていたのですが、今週に入り、セミの鳴き声が賑やかになって、なんだ。例年どおりだ!というコトになりました。
毛皮を身にまとっているワンコは暑いですよね。
知り合いは、出社する際にワンコのためにクーラーをつけてくるとか。。。写真のロンさんも暑そう。
ロンパパ
2008年08月08日 00:59
simatokiさんお元気ですか?
朝早くから蝉の鳴き声に起こされるようになりましたね。
やかましいと思う反面、季節が確実に移り変わっているのを感じられる貴重な存在ですよね。
この時間でも寝ぼけた(?)蝉が時々鳴いています。
この時期のロンさんは家の中で涼しいところを探して歩くか、車に乗せろと私にせがんでいました。
車にはクーラーがあることを知っていたみたいですね。

この記事へのトラックバック