湯島・神田散策 1

ど~も。まだまだ暑い日が続きますねぇ…
でも、風は今まで熱風だったのに少し涼しくなってきたような気がします。
着実に季節は移り変わっていますね。

さて、久しぶりに東京・神田に出かけてきました。
別に何か目的があってというわけではないのですけどね。
何でですかね。思い立ったように出かけたわけです。
それも、湯島天神と神田明神へ…

まずは湯島天神へ
画像

画像


湯島天神といえば学問の神様『菅原道真公』を祭る神社として有名ですが、その起源は古く、458年 雄略天皇の勅命により天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)を祭る神社として創建されたそうです。
まわりの雑踏から切り離された静かな空間…
梅の花が咲く時期にしか行ったことがないのですが、本殿裏の社務所から夫婦坂入り口のところまで続く回廊には風鈴がつるされ涼しげな音を奏でていました。

おや?
梅干の土用干しをしていました。境内で取れた梅を使っているのでしょうか…
梅と天神さま。
こんな形で見られるとは…

画像


手水舎のわきの『撫で牛』。
菅原道真公が丑年生まれで、「大宰府への左遷の時、牛が道真を泣いて見送った」「道真は牛に乗り大宰府へ下った」「道真には牛がよくなつき、道真もまた牛を愛育した」「牛が刺客から道真を守った」「道真の墓所(太宰府天満宮)の位置は牛が決めた」など数々のエピソードがあるそうで、切っても切り離せない存在なのだそうです。

画像
画像


ロンさんと2年前に行ったときの写真を並べてみました。
2年前より『撫で牛』にかかっている前掛けの数が増えてますね…
人々の信仰の証ですね。

画像


男坂の急な階段を2年前はロンさんと下り、外神田方面へ歩いたのですが、今回は下りずに尾根づたいに御茶ノ水方面へと向かいました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たから
2008年08月13日 13:11
ロンパパさんは本当によくお出かけしますね
私なんて暑さを理由に家にこもってます
な~んて 暑くなくても出かけないんですけどね(苦笑)
ロンパパさんのお出かけエリアは私でも行ける範囲なので読んで楽しませてもらってます
見習って外に出ないとなぁと思う今日この頃だったりします(笑)
ロンパパ
2008年08月14日 02:02
たからさん、朝晩はいくぶんしのぎやすくなりましたが、相変わらず暑いですよねぇ…
私の場合は一時の涼を求めてお出かけという感じです。
電車移動だと電車内が、車移動なら自動車内をクーラーを効かせて…
部屋にいると暑いんですよ。西日がさす部屋なので…


この記事へのトラックバック