『取って来い!』ですが、なにか?

今は~もう秋 誰も~いない海

いとしい面影~ 帰らなくても~

****************************************************************************

トワ・エ・モアが歌った『誰もいない海』の3番の歌詞を抜粋させていただきました。
この曲が1970年ですから、私は…
まぁ、微妙なところということにしてください。
大泉さんが『ワゴンマスター(小坂一也とワゴン・マスターズ)』を知ってるようなものです。
(『合衆国横断 ~北米大陸 3750マイル~』参照)

何故、『誰もいない海』の3番の歌詞かというと…
ロンさんがいたときに海に行くのは人気のない季節と決まっていました。
『いとしい面影』=ロンさんのことですね。
そして季節は秋から翌年の春までということです。

今はもう秋…
海へ行かねばという使命感(?)に駆られまして…

海に行くと思い出すことがあります。
晩年のロンさんは白内障のために持ちかけてものってきませんでしたが、若いときには自ら率先してした遊びがあります。

それは…

『取って来い』

という、棒投げ遊びでした。

海岸に転がっている流木などを私が投げて、ロンさんがそれを拾いに行く…
まぁ、よくある遊びですが…

こちらがその模様…

画像

画像

画像

画像

画像


動画でなくてすみませんねぇ…なにせ2002年撮影のものなので…

結構長い棒なのですが、ガッツのあるロンさんは銜えて私の元へと持ってきました。
それをまた私が投げると、ロンさんは走って取りに行くというのを繰り返しました。

短い棒でもいいのですが、ロンさんにしてみると簡単に持ってこれるのでおもしろくなかったみたいで短いとすぐに飽きてしまいました。

長ければ長いほど、持ちにくければ持ちにくいほどロンさんは燃えたみたいです。

そんなロンさんも歳を重ねるごとに、『とって来い』ではなく、投げた棒のところまでは行くのですが、私に向かって「見つけたから、ここまで来い!」の『取りに来い』に変化していきました。
私が側まで行くとロンさんは「また棒を投げてくれ!」といいます。
なかなかずるいと思いませんか?

今では、昔話になってしまいましたがね…


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たから
2008年09月04日 09:19
これが例の「取って来い」ですか
動画じゃなくても良く分かりますよ
ロンさんが近づいてくるごとに流木が大きくなってくるのを見て、1番大きく映ってるのを見たときは仕事中に隠れて見ているにも関わらず笑ってしまいました
誰も傍に居なくて良かったです
ロンさんは力持ちだったんですね
というかガッツ凄い!(笑)
巴には絶対無理です
やっぱり男の子と女の子では違うんですかね?
ロンパパ
2008年09月05日 00:53
たからさん 4コマ目でロンさんが銜えている棒の向きが変わっているのに気がつきましたか?
運びにくいので途中で持ち替えているんですよ。
ロンさんなりに持ちやすい向きを考えながら運んでいたんですよ。
親ばか(飼い主バカ)ですが、ロンさんは頭がいいと喜びましたっけ…
あと、ロンさんはミニチュアのクセに体が大きいというか、筋肉質でした。
怪我で入院するまではかなりの運動量(散歩量)でした。1ヶ月間の入院生活で一番変わったのは後ろ足が、びっくりするほど細く(痩せて)帰ってきました。
運動を出来ない(しない)とこうも変わるものかとびっくりしましたっけ…

この記事へのトラックバック