一人だけですか…

最近スローペースな更新ですなぁ…
別にさぼっているわけではないんですよ~。

去年の今頃はロンさんと一緒に清里高原へ旅行へ行っていたんですねぇ。
画像

晴れ男(いや、晴れ犬)のロンさんでしたが、このときばかりは天候がいまいちで、せっかくの高原のバカンスを満喫するはずが車の中から外を眺めるだけの旅になってしまったんですよねぇ…ロンさんは。

さて、天気予報では午後から雨というのに久し振りの休みだったので、いつもの成田空港へ出かけてきました。

画像

画像


写真を撮るには程よい光の加減で写真の仕上がりもまずまず。
いつものポイントの「成田市さくらの山公園」は飛行機を見に来た親子連れや外回り営業の最中に立ち寄って休憩しているサラリーマンでにぎわっておりました

撮影を始めてから30分ほどたった時ですか…雨が降り出したのは。
普通ならですよ、機材を撤収して帰りますよねぇ…
特にカメラの雨用の装備がなく、しかも離発着する飛行機が今まで撮影していた場所と反対側の滑走路から離発着しはじめたんですから。
(飛行機は通常風上に向かって離発着をします。と、いうことは雨が降り出して風向きも変わったわけです。)

しかし、せっかく来たのだからと、背中にビニール傘をさしてしばらく粘っておりましたが、撮れるのは飛行機のお腹ばかり…
「僕がやりたかったバンドはこんなバンドじゃないんだよぅ」と叫ぶデトロイト・メタル・シティーの根岸君ではありませんが、
『僕の撮りたかった写真はこんな写真じゃないんだよぅ…』
となりました。

まぁ、天気が天気なのであきらめて帰ればいいのに撮影スポットを変えようと、次なるポイント「NAA 成田さくらの丘」へ車で移動。



新しく空港にそって道ができたので移動が楽になったのは驚きでした。

さて、こちらは成田国際空港株式会社が管理する公園。
ドラマや映画のロケ地で使われることが多く有名なのでご存じの方も多いはず。成田空港の撮影スポットとしてはこちらもかなり有名なポイントです。

画像

画像

画像


ここなら、着陸してくる飛行機がばっちり撮れます。
し、しかもですよ…貸し切りですよ。貸し切り
こんな天気の悪い日に雨宿りをするような場所のない公園に行く人間なぞおりませんよ。普通。

しかもですね。背中にビニール傘は意外と効率が悪い。
人間は濡れないけれど、カメラは濡れる
濡れるカメラは雨装備はしていない。となればですよ、当然あとで厄介なことになる。
で、カメラのグリップに添えるようにしてビニール傘を持ち撮影することに…
これは何を意味するかというならば、それは…
人間が濡れるのはやむなし…ということを意味するわけですよ。
さすがに、10月も半ばの雨ともなると冷たい…
その状態で1時間ほど撮影をしておりました。

なぜ、そうまでしてといいますと、水煙をあげて離陸していく姿とか雨を切り裂くように降りてくる姿の写真を見る機会があって、なかなかきれいなんで自分もそれを撮ってみたいと思ったのですが無理でした。
難しいですね。

でも、それでも今日の収穫があったんですよ~

画像


主翼 翼端に水煙をまとって降りてくる、ANAのボーイング747-400。
水煙写真ではなく、飛行機そのものが収穫なんですよ。

この機体のレジナンバー(登録番号)は「JA8096」なんですが、有名になります。いや、なるはずです。
たかがジャンボ機と言ってはいけません。映画スターですよ。奥さん。

前にふれましたが、11月公開の映画「ハッピーフライト」のために15日間ではありましたが無料で撮影のため提供された機体であります。
粘った甲斐がありました。

しかし、本当に寒かったぁ…


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック