前に行ったんですけどね…

いや~まいったね…
最近急に寒くなったでしょ、風邪をひいたみたいで変な咳が止まりません…
よくないですよねぇ…

さて、コメントを寄せていただくsimatokiさんのブログで『酒水の滝』に行ってみたのに滝のそばまで続く遊歩道が工事中でいけなくて「がっくり…」、という話を書いておりました。
そういえばロンさんと3年前に『酒水の滝』に行きましたっけ…



画像


この『酒水の滝』は酒匂川の支流、滝沢川から流れ落ちるたきです。
かながわの景勝50選・日本の名水百選・日本の滝百選・かながわ未来遺産100とたくさんのタイトルを持つ景勝地です。
『酒水』と言えばお酒が流れてきた伝説でもあるのかと思わず浮き足立つ「酒飲み」の方もいると思いますが、この『酒水』とは密教用語で清浄を念じてそそぐ香水を指すそうで、その昔鎌倉時代の名僧文覚上人が百日間も滝に打たれる荒行を積んだ地でもあるそうです。

画像


画像


滝のすぐそばまで撮影しました…
現在は落石の危険から滝のそばまでは行くとこができません。
遠く離れた仮観瀑台(展望台)からはるか遠くに小さく見える滝を見るだけです。
来年4月に正式に観瀑台(展望台)ができるそうですが、この写真のようにそばまではいけないみたいです。

画像


滝のそばの休憩どころの裏で撮った写真。
なんで、こんな殺風景なところで写真を撮ったんだろう…

画像


滝へ続く道にある大日堂の前にある『幸せダルマ』と並んで記念写真。

懐かしい写真でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

simatoki
2008年11月23日 08:09
ロンパパさん こんにちは。
え~工事が終わってもそばに行けないんだぁ。残念!!迫力を味わいたいのに。。。ロンさんは、いろいろな物と並んで写真を撮っていますが、ダルマとも撮っていたんですねぇ。写真の顔は、なんかここ、早く降りたいなぁという顔をしているみたい。
 かぜ、早く治してくださいね。
ロンパパ
2008年11月24日 00:50
simatokiさん、ど~も。
写真は2005年に撮影されたものですが、実はこのときも観瀑台へはコンクリート製の橋の崩落と落石のため行くことはできませんでした。
山北町のホームページによると来年の春完成する新観瀑台は滝の南側の山の中腹にできるみたいなので、下から仰ぎ見るのではなく、目の前が滝という形になりそうです。
ダルマの写真は「もう、撮った?」という事務的なロンさんの顔ですね。
時々そういう顔をするんですよねぇ…ロンさんは


この記事へのトラックバック