この星に、確かな未来を…

1月23日12時54分種子島宇宙センターからH-IIAロケット15号機が打ち上げられ無事任務を果たしたとか…
すごいですよね。
今回はメインの温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」のほかに都立産業技術高等専門学校の「航空高専衛星(KKS-1)」や東大阪宇宙開発協同組合の「まいど1号」など7基の人工衛星を軌道に投入したとのこと。

なぜ、この話を持ってきたかというと、高校時代の後輩がこれに携わる仕事をしておるんですよ。(優秀な後輩だ…)

ロケット打ち上げがあるたびにはらはらしているそうです。
巨額をかけた特大花火にならないかと…

さて、そんなイベントがあるからというわけではないのですが、JAXAの相模原キャンパスを見学してきました。

画像


画像


JAXA(宇宙航空研究開発機構)の研究・教育機関である相模原キャンパスですが、一般にも公開されています。
相模野の面影が残る保存緑地に囲まれて静かな環境にあります。

画像


1985年に日本宇宙開発最初の地球周回軌道から惑星間空間軌道に移行したハレー彗星探査衛星「さきがけ」・「すいせい」の打ち上げに貢献したM(ミュー)-3SIIロケットの実物大模型や…

画像


2003年に打ち上げられ、地球と火星の間を回っている小惑星イトカワの観測をしている小惑星探査機「はやぶさ」
などを打ち上げたM-V(ミュー5型)の実物大模型が屋外展示されています。

展示ロビーには…

画像


人工衛星の模型や構造のサンプルや、戦後初めて作られたのペンシルロケットの模型などが展示されています。

そんなに広い展示スペースではないのですが、なかなか触れることのない世界なので面白かったですよ。

あっ、そうそう人工衛星の写真を見るとたいてい金色のシートでくるまれているじゃありませんか、あれを直接目で見て、触ってみたんですが、意外としっかりしてとても薄いんですよ。
でも、硬いものの接触には何の保護効果のないそうで、そんなシートにくるまれた人工衛星が、チリだ、なんだと岩石が飛び交う宇宙空間で活躍していると思うとすごいことですよね。

画像


メインの展示は小惑星探査機「はやぶさ」。

このはやぶさ
1.イオンロケットエンジンによる推進実験
2.微小な重力しか発生しない小惑星への自律的な接近飛行制御
3・小惑星からのサンプル採取
4・大気圏再突入・回収
を技術検証の任務を背負っているそうですが、着陸のために利用するターゲットマーカーに

画像


(画面中央の3つある灰色のボールみたいなものがターゲットマーカー)

「星の王子さまに会いに行きませんか」ミリオンキャンペーンなどで集まった88万人分の署名が縫いこまれているそうで、そのため小惑星探査機「はやぶさ」は擬人化され、JAXAのホームページには『今週のはやぶさ君(http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/today.shtml)』なるものまであり、ちょっとしたアイドル衛星です。
あと、『はやぶさ君の冒険日誌(http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/fun/adv/index.shtml)』もあり、面白いですよ。

展示物をいろいろ見て、ちょうどお昼時だったので…

画像


食堂でA定食(カレーコロッケ)を食べて帰りました。

小惑星探査機「はやぶさ」になんだか親近感を感じた見学でした。

**************************************************************************************

JAXA 相模原キャンパス展示ホール


住所 神奈川県相模原市由野台3-1-1
電話 042-759-8008(相模原キャンパス広報・普及係)
開館時間 9:45~17:30
休館日 土・日・祝祭日・年末年始(12/29~1/3)
駐車場 若干台数



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たから
2009年01月24日 23:54
ほぉ~ 相模原にこんな凄い施設があるんですかぁ
ここは予約なしでも見学できるんですか?
友達が★が好きなので教えてあげようかな
昔は友達に付き合って渋谷のプラネタリウムにちょくちょく行ったのですよ
今はもう無くなっちゃったかもしれませんけど・・・
ロンパパ
2009年01月30日 00:12
ど~も、たからさんお久しぶりです。
JAXA相模原キャンパスですが、見学は無料です。
入り口の守衛室で申し出れば、誰でも見学できます。
普段は見学コースが限られてしまいますが、年に一回施設開放日があり、この日は普段入る事のできない、研究棟・実験棟に入る事ができます。
日程はJAXAのホームページで発表されるのでたまにチェックするといいと思います。
渋谷のプラネタリウムと言えば『五島プラネタリウム』ですね。
東横線のホームからよく見てました。
行った事はありませんが…
あっ、そうそう。
洋光台にある横浜市立子ども科学館のプラネタリウムがなかなかの迫力なのでお勧めと、横浜市長の中田氏がラジオ番組のなかで前に話していましたねぇ…
もしよければ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事へのトラックバック

  • 「はやぶさ」 帰還…

    Excerpt: 豪州の砂漠に着地 「はやぶさ」の回収カプセル発見 Weblog: 火・水曜どうでしょう racked: 2010-06-14 03:07
  • つくばへ行ってきました…その1

    Excerpt: 静岡に住む友人が、たまたまこちらに来る用事があって Weblog: 火・水曜どうでしょう racked: 2012-07-22 01:38