今日は何の日…

今日3月17日(旧暦2月7日)は…



1690年に5代将軍・徳川綱吉の命により建てられた孔子廟「湯島聖堂」ができた日なのだとか…

儒学者・林羅山が上野忍が岡(現在の上野恩賜公園)の私邸内に建てた孔子廟「先聖殿」を移築し、それに付属する建物を含めて「聖堂」と呼ぶように将軍綱吉が改めたのがはじまりだとか。

その後、寛政異学の禁により、幕府の官立の昌平坂学問所がおかれ、以降、聖堂とは、湯島聖堂の中でも大成殿のみを指すようになり人々に親しまれることになったそうです。

この湯島聖堂にもロンさんと行きましたっけ…

画像


大成殿前で黒ダックス君とご対面。

黒ダックス君は全力でしっぽを振っているので、なんか変わったしっぽの形になっています。

画像


世界最大の孔子像の前で記念写真。

この世界最大の孔子像は1975年(昭和50年)に中華民国台北ライオンズクラブから寄贈されたものなんだそうです。


学問の聖地として多くの人々を集めた湯島聖堂も明治新政府に時代が移るといったん廃れます。
しかし、その後、湯島聖堂の構内に文部省、国立博物館、師範学校、女子師範学校などが一時同居したことで、再び学問の聖地となります。

そんな、湯島での写真でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

simatoki
2009年03月18日 07:11
ロンパパさん、こんにちは!
湯島聖堂は、東京に居ながら、未だ一度も行ったことがありません。ロンパパさんのブログでほー、そうなんだぁと訪れた気持になっています。
ここいらの美味しいものについての紹介は?
ロンパパ
2009年03月18日 13:32
ど~も、simatokiさん。
湯島聖堂って周りの雑踏から切り離されていて考え事をするのにはいい場所ですね。
お勧めですよ。
東京に居ながら、未だ一度も行ったことがないとのことですが、私も神奈川・横浜にいながら行ったことがない、知っているつもりになっているところってかなりありますから…
さて、ここ湯島聖堂でのおいしいものという話ですが…
すみません。じつは個々単独ではないんですよ~。
神田明神とは道路隔ててはす向かいということで、神田明神とセットで出かけていたんですよ。

この記事へのトラックバック