ロンさんの蔵出し写真 その3

ロンさんとはあっちこっちに出かけましたが、地元横浜の名所で撮った写真なんかいかがでしょう…

画像


まずは、お約束の根岸森林公園・旧根岸競馬場一等スタンドの前で…
この旧根岸競馬場一等スタンド、ドラマやCMのロケ地としてよくつかわれていますね。

画像


イタリア山庭園で…
ここは数多くの西洋建築がある山手地区の中でも明治時代、ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などをつとめた明治政府の外交官・内田定槌氏の邸宅である『外交官の家』やカトリック山手教会の司祭館として平成3(1991)年まで使用されてきた『ブラフ18番館』があります。
遠くベイブリッジが望める高台です。

画像


山下公園の氷川丸の前で…

画像


「赤い靴はいていた女の子」の像と一緒に…
野口雨情作詞の童謡『赤い靴』がこの像のモチーフになっています。
童謡『赤い靴』は実話に基づいて作られた歌で、悲しい、そしてやるせない物語があります。
詳しくは「麻布十番未知案内(http://jin3.jp/index.htm)」で紹介されています。

画像


横浜税関資料展示室「クイーンのひろば」の入り口前で…
一緒に写っているのは横浜税関のマスコット「カスタム君」です。
写真のロンさんと「カスタム君」がどことなく似たような雰囲気があるんですけど…

画像


途中の公園の水飲み場で水分補給をしてロンさんは長距離移動の散歩をしておりました。

画像


そして、赤レンガ倉庫の前で…

山手からみなとみらいまでの写真をつないでみました。

最後に…横浜ではないのですが…

画像


生田緑地そばにある川崎市岡本太郎美術館で…
後ろ見えるのは高さ30メートルある「母の塔」。
「大地に深く根ざした巨木のたくましさ」と「ゆたかでふくよかな母のやさしさ」、「天空に向かって燃えさかる永遠の生命」をイメージして制作されたそうです。

ちょっと、ばて気味のロンさん。
この日は蒸し暑くて、光化学スモッグ警報がでておりました。

まだまだあるのですが、今回はこのぐらいで…


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

たから
2009年04月20日 00:58
その1から順々に見せてもらいました
ロンさんはほんと色んな所に行っているのですね
写真を見ると沢山の楽しかったことを同時に思い出しませんか?
それがまた切ないのですけどね・・・
巴も色んな所に連れていってあげたかったなぁ
せめてドッグランで思いっきり走らせてあげたかった
家には車が無く、巴が電車を怖がるので遠出はめったにしませんでした
ロンさんの写真をみるといつも素敵だなぁと思います
また写真楽しみにしてます
ロンパパ
2009年04月22日 14:07
そうですね…
いろいろなところに出かけたので、思い出もいっぱいですね。
飼い主とペットと言うよりも、仲のいい友人、親子っていう感じだったと思います。
ダックスは心許した相手に対しては驚くほど情を注ぐ(忠誠を誓う)とある本にありました。
ロンさんはまさにその典型だったと思います。
長い背中にたくさんの幸せを背負って、短い脚でも一生懸命走ってくる犬。
それが、私のダックスフンドのイメージですね。

この記事へのトラックバック