3回忌を迎えました…

4月22日…
そう、今日はロンさんの命日。

西方へ旅経ってから2年。3回忌を迎えました。
早いものですね。

今でも時々ロンさんのことを思い出しますね。
少しずつでも忘れないといけないのでしょうけどね。



お出かけした先で撮った写真の多くを見ると、ロンさんが笑っている写真が多いんですよ。

犬の笑い顔?

犬と暮らしたことのない人には「何それ?」といわれますが…

耳を軽く後ろに引いて、口角が上がっている状態が『いぬの笑い顔』なんだとか。

若いころはおすまし顔で写真におさまっていたロンさんですが、晩年はこの笑い顔で収まっているものがほとんどです。

雑誌で『笑う犬は幸せ。』って書かれていましたが、ロンさんは幸せだったのかなぁ…

勝手な思い込みかもしれませんが、幸せだったと思いたいものです。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

文殊
2010年04月22日 22:32
三回忌ですか・・・きっとあっと言う間
だったと思います。それにしても
何時もイイ笑顔ですよね<ロンさん。

ウチの近所の柴ちゃんも、病気で亡くなって
丸2年なんですが、その飼い主さん曰く
「最初の一年は泣いて暮らしたけど、最近
あの子は本当に幸せだったんじゃないかと
思えるようになった」と。正直、私が見ても
その子は本当に幸せだったと思います。
家族から愛され、大事にされてたのは勿論
ですが、その子は逢う度イイ笑顔を見せて
くれてましたから。

犬の笑顔って、最高ですよね。
simatoki
2010年04月23日 20:25
私にも笑っているロンさん、わかりました
幸せだったんですね。
ロンパパさんは、ロンさんを忘れちゃいけないと思うな
ロンパパ
2010年04月23日 23:38
文殊さん、こんばんわ。
『笑う犬』と書くとバラエティー番組と勘違いされそうですが、犬もうれしいと笑うんだなぁ…ってロンさんと暮らして思いました。
ロンさんの先輩犬のポニーさんは明治生まれのおじいさんのように人前で喜怒哀楽を出すのは、はしたないと思っていたんじゃないかなぁ…
ロンさんのように『笑う』ということはありませんでした。
洋犬と比べて日本犬の方がそんな傾向があるような気がします。

文殊君も笑顔がいっぱい、いっぱいあふれる生活をおくっていますよね。
ロンパパ
2010年04月23日 23:41
simatokiさん、こんばんわ。
笑っているロンさんの写真を見ていると、一緒に出かけた時のことを思い出します。
ロンさんも楽しそうでしたが、こちらの方がもっと楽しかった気がします。
その時のことが昨日のように思い出せますから…
ロンさん…生涯忘れることのできないワンコのような気がします。

ルンルンちゃん
2010年05月03日 00:29
ロンパパさん こんばんは
初めてのブログで「愛犬たろうの独り言」を見て頂いたのが解りました。
ロンパパさんはロンさんのパパなんですね。
ロンさんとのお出かけ見て涙がでそうです。
犬は笑いますよ。たろうも笑います。
たろう(12歳)ともいずれ別れが来るとわかっていますが、今から覚悟しています。更新するので時々ブログ覗いてくださいね。
ロンパパ
2010年05月06日 00:38
ルンルンちゃんさん、こんばんは。
『愛犬たろうの独り言』見させていただきました。
犬って、笑いますよね?
笑いますとも…よく犬は尻尾で感情を表すといいますが、人間と同じく表情がありますよね。
たろうくんは12歳なんですか…もう少し若いわんこだと思っていました。
どことなくロンさんの先輩犬ポニーさんに似ているので親しみを感じます。
ブログ頑張ってくださいね。

この記事へのトラックバック