「はやぶさ」 帰還…

豪州の砂漠に着地 「はやぶさ」の回収カプセル発見

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日未明、大気圏に再突入した小惑星探査機「はやぶさ」の回収カプセルが13日午後11時過ぎ、オーストラリア中南部ウーメラの砂漠地帯に着地したと発表した。
打ち上げから約7年に及んだはやぶさ計画は、最後の難関を乗り越えた。

「はやぶさ」が最後に撮影した地球の画像

画像


カプセルが発信した電波信号やヘリコプターによる捜索などで着地を確認、カプセルを発見した。
破損の有無など状態は不明。
カプセルには小惑星「イトカワ」の土壌試料が入っている可能性があり、「月の石」以来となる他天体の地表試料回収に期待が高まった。

JAXAは13日午後11時ごろ、カプセルが発信した電波信号をキャッチ。
現地には関係者約60人が待機しており、回収作業を本格化する。
カプセルは日本に空輸し、JAXA宇宙科学研究所(相模原市)で開封して土壌の有無を確認する

6月14日0時19分配信 産経新聞

***********************************************************************************************


2009年1月24日の 『この星に、確かな未来を…(http://ronsaku.at.webry.info/200901/article_6.html)』の中でふれた小惑星探査機「はやぶさ」が7年の冒険航海から無事に戻ってきましたね。

画像


7年間の間にイオンエンジントラブルとか、連絡がつかなくなったりと数々のトラブルに見舞われながらも、小惑星『イトカワ』に無事たどり着き、着陸し、表面のサンプル採取作業をし、地球まで戻ってくる…

気の遠くなるような冒険旅行を約510キログラムという小さな衛星「はやぶさ」は成し遂げたわけでありますよ。

トラブル発生のたびに「もしかしたら地球へは戻ってこれないのでは…」とJAXAのスタッフの皆さんをハラハラさせてきたのに彼(「はやぶさ」君)は頑張って戻ってきたんですから…

「はやぶさ」本体は地球の大気圏再突入の際に燃えてしまいましたが、「はやぶさ」の撮った最期の地球の写真は、涙に滲んだ感じに見えます。

もし、小惑星探査機「はやぶさ」が人間のように一言言えるならば、

映画「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙」のラストでアムロ・レイが言った台詞ではありませんが、

『僕にはまだ帰れる場所があるんだ。こんなにうれしいことはない…』

と、でも言ったでしょうか?

これからオーストラリア中南部ウーメラの砂漠地帯に着地したカプセルを回収して、地表のサンプルを無事確保できたかどうか楽しみなところです。

そうそう、「はやぶさ」の冒険を描いた映画「HAYABUSA ~BACK TO THE EARTH~」の再上映が各地の科学館で行われるそうです。

スケジュールは公式サイト(http://hayabusa-movie.jp/)で発表されています。
一度見てみると面白いかと思いますよ。

ちなみに…



こちらは予告編であります。




小惑星探査機 はやぶさの大冒険
マガジンハウス
山根 一眞

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

文殊
2010年06月15日 19:47
予告編・・・胸が熱くなってしまった
この映画、見てみたいですね!
調べてみよっと
ロンパパ
2010年06月16日 22:17
文殊さん、こんばんわ。
プラネタリウム用の映画として作られた『HAYABUSA ~BACK TO THE EARTH~』ですが、DVD・BD版として追加発売(初版は5月に発売)されるそうです。
近くに上映している科学館がなければ、こちらを手に入れてもいいかもしれませんね。
そうそう、この映画のナレーションをしているのはウルトラマン・タロウの東光太郎(タロウ)役を演じた篠田三郎さんなのだとか…
2010年06月17日 08:49
こんにちは、
イトカワって、小惑星の事だったんですね。
ニュースを聞きながら、"糸川"ってなんがろう?
って、思っていました。
映画も面白そうですね。
ロンパパ
2010年06月19日 00:55
いくらさん、こんばんわ。
『イトカワ』という名がここ数日マスコミに取り上げられるようになって、何のことだろうと思った人は数多いと思いますよ。
私も、JAXAの相模原キャンパスに行くまでは、小惑星『イトカワ』はおろか小惑星探査機『はやぶさ』の存在も知りませんでしたから…
そうそう、18日にJAXA相模原キャンパスに運び込まれた、「はやぶさ」のカプセルですが、簡易鑑定によると大きなカケラは採取出来なかったみたいですね。
苦労して戻ってきた「はやぶさ」のためにも、『イトカワ』の砂粒一つでも採取出来てるといいのですが…

この記事へのトラックバック