えっ、残念…

もう7月。
そろそろ夏休みが近いですね。
旅行の計画を立て始めている人も多いはず…

ロンさんは旅するワンコで、13年間の生涯の中で8回旅行をしましたが、そのうち4回は伊豆高原に旅行をいたしました…

うち3回の旅行でお世話になったのが…

『風の音(かぜのね)』

さんです。

料理もおいしく、炭火で焼く炉端焼きが楽しいお宿。

画像


画像


ワンコ用の設備もわりと整っていて、アメニティーも充実していたのでロンさんもお気に入りの宿…

伊豆高原というとワンコ連れの宿が多く…今では一人と1匹旅行でも受け入れてくれますが、
二人、いや、一人と1匹で2006年ごろだと泊めてくれる宿がなかったんですよ。

そういった意味でも貴重な宿です。

そんな『風の音』さんから、この夏もお手紙が…

画像


えっ…



……

………

今年の7月11日をもって閉館ですって!! 

サクラさんが今年1月に旅立ち、我が家ではまた犬と暮らす予定は今のところありませんが、想い出の宿が一つなくなることは、とても寂しいものであります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ルンルン
2010年07月01日 17:01
ロンパパさん
本当に思い出の場所がなくなるのは、寂しいですね。
私も経験あります。
でも、また新しい思い出を作れるのでは?
simatoki
2010年07月02日 22:17

ロンパパさん こんにちは。
想い出の場所って、そこに行けば、その人(ロンさん)が身近に感じることができる場所ですね。
連絡をくださることからも、良い宿だったことがわかります。
残念ですね。

ロンパパ
2010年07月03日 01:05
ルンルンさん、こんばんわ。

『風の音』さんから手紙が来ていたので、夏休みプランの案内かと思っていたら、閉館のあいさつ(案内)。
『風の音』さんを足場に東伊豆を回っていたので本当にさびしくなります。

また、新しいところを開拓しないといけませんね。
ロンパパ
2010年07月03日 01:13
simatokiさん、こんばんわ。
ロンさんと出かけた楽しい思い出の場所…なくなってしまうのはさびしい限りです。
30代の若いご夫婦が経営していまして、華やかさはないのですが、落ち着いた感じで、まるでいとこの家に来たような感じがする宿でした。
料理も、結構手の込んだものが出たりして好きだったんですよ。
閉館の連絡の手紙を手に感慨に浸ってしまいました。

この記事へのトラックバック