腹を抱えて笑える番組…

さて…なんだかんだと言いつつ、このブログ始めてから3年と3カ月経つんですよ。

タイトルの『火・水曜どうでしょう』というのは、HTBのバラエティー番組「水曜どうでしょう」が好きだということと、
当時の休み(週休日)が火曜日・水曜日だったこととかけてつけたんですよ。

『水曜どうでしょう』好きといっても、このブログでは『どうでしょう』の話はしたことがないんですよねぇ…
タイトルに惹かれて見に来た人を幾度となく裏切ってきたことか…

そんな罪滅ぼしというわけではないのですが、今回は『水曜どうでしょう』で好きなエピソードの紹介でもしますかね。

本当に急に寒くなって、家に過ごすには『どうでしょう』が欠かせません。

いやなことがあっても、仕事から疲れて帰ってきても、『どうでしょう』があればとりあえずはOKです。


まずは…



「サイコロ3~自律神経完全破壊~後編」 から…

大泉さん ヘリ逆噴射事件

途中で終わったサイコロの旅を完結すべく、また拉致をされた大泉さん。
新神戸駅前で振ったサイコロの目は神戸から湯村温泉への移動。
さらに鉄道・フェリー・深夜バスの移動が当たり前の『どうでしょう』で、初のヘリコプター移動にはしゃぐ大泉さん。

天候のせいで機体が揺れることが予想されるというアナウンスに、D陣を気遣うのですが、真っ先に酔ったのは大泉さん。

湯村温泉へリポートに着いて、ミスターが一言。

『君はトップガンにはなれないね…』

は名台詞ですね。
このせいで…
大泉洋の「ヨウ」は「太平洋のヨウ」ではなく、「乗り物や酒に酔うのヨウ」だと言われるようになったんですよね。



つぎは…



「合衆国横断 ~北米大陸 3750マイル~」での…

イン・キーマン登場

ミスターが不覚にも、車のカギをかけたまま、ドアをロック(イン・キー)。
さらに、モーテルの部屋のカギまで「イン・キー」。

いつもは大泉さんが、ミスターやD陣から突っ込まれまくるのに…
(現にこの旅で、ラスベガスのカジノでお金をすり、さらにD陣のお金を使い込んだことにより、『借金野郎』と突っ込みまくられる。)
ここで大泉さんとミスターの立場が逆転。

ここぞと、大泉さんのミスターに対する皮肉がさく裂します。


そして、『水曜どうでしょう』の中で最高傑作だと言える…



だるまやウィリー事件

冷静にみるととんでもない事件なのですが、大泉さん怪我ががなかったので笑えるエピソードとなったわけです。

大泉さんとD陣の興奮が冷めやらない中、ミスターのそっけない反応。

心配するどころか…

「見せるもの… ビジュアル考えてるもの… 説明入らないんだもの…」

とうらやましがる始末。

何度見ても腹を抱えて笑えるエピソードです。

1996年10月に放送が始まり、2002年09月までの約6年間の番組なのに今でも十分楽しめるバラエティー番組。
『水曜どうでしょう』に勝る番組はないですよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

文殊
2010年10月29日 23:25
いやぁ~どうでしょうには、かなり
救われてますよ!姑が思いっきりボケ
初め、30代で介護地獄な私にとって
笑いによるストレス解消ほど素晴らしい
ものはありません。

この「水曜どうでしょう」の凄いところは
何度見ても笑えるという所じゃないでしょうか。
私自身、夜行バスマニアとしては、サイコロ
の旅がかなりのツボで御座います。
讃岐うどんを食べる為だけに「0泊3日
夜行バスの旅」とかやってたのが
懐かしいです。何時か博多号に乗ってみたいですね。
simatoki
2010年10月31日 20:24
ロンパパさん こんにちは♪
私がこちらのブログにお邪魔したきっかけは、この「水どう」というネーミングに魅かれたことからでした
この深夜番組にどっぷりはまっていたので。。。
一番最初の大泉さん逆噴射。
かわいそうだけど、泣きながら(笑いすぎて、お腹痛くて)笑ってしまった。
「水どう」って見た後に元気になってますよね。
ロンパパ
2010年11月05日 03:33
文殊さん、こんばんわ。
自分のことで精一杯の我が身からみると、介護に奔走する文殊さんには頭が下がります。
『水曜どうでしょう』っておっしゃる通り何度見ても笑えて、時代を感じさせないものがありますよね。
0泊3日深夜バスの旅ですか…
プロのバス芸人のミスター・大泉さん並ですね。
『3夜連続深夜バスだけの旅』にチャレンジしてみようと思う今日この頃です。
ロンパパ
2010年11月05日 03:38
simatokiさん、こんばんわ。
すみません…詐欺みたいなブログに誘導してしまって…(笑)
大泉さん逆噴射事件は周りを気遣いながら、自分が真っ先に倒れてしまう…
大泉さんの人の良さというか優しさを感じてしまいますね。
今ではミスターも大泉さんも、そしてD陣もそれなりに年を重ね、あの頃と同じようにはいかないでしょうが、もう一度あの4人の珍道中を見て見たいですね。
私にとって元気が出るテレビ…
それが『水曜どうでしょう』です。

この記事へのトラックバック