引退してしまったんですよねぇ…

ついに引退ですか…

好きだったのにねぇ…

初体験は「あなた」だったのに…

えっ、何か思わせぶりな書き出しだって?

競走馬?

いえいえ…

この3月1日に惜しまれつつ引退してしまった日本航空のボーイング747のことですよ。

思い起こせば、初めて乗った飛行機は沖縄に旅行に行ったときに乗ったJALの747。
それも、就航したばかりの747-400だったんですよね…

デビューから41年のジャンボも年貢の納め時なんですかね。
最近はほどほどのサイズの機体で利用客の多い時は便数を増やす。
少ない時は便数を減らす…
超大型機で一気に輸送というのは旅客機の世界ではもうはやらないのかもしれません。

この間の休みに久しぶりに成田へ出かけたら…

画像


整備工場の前に3機とまっておりました。
これから売却のための整備に回されるのでしょうね。

さて、今まで撮影したJALジャンボの写真から…

画像


JA8131 747-200
『太陽のアーク』といわれる現行塗装された数少ない初期の機体です。

画像


JA8907 747-400D
747はいろいろな派生型がありますが、こちらの機体は日本国内線専用仕様として、機体構造が強化されたモデル。
2003年に「松井ジェット」といわれる特別塗装機となりました。

このころは機体をめいっぱい使った塗装がはやりましたね。
最近のJALの特別塗装というと…

画像


機体の後ろの方にちょこっと描かれているだけですからね
(JA8983 777-200 「Samantha Thavasa:(通称 エビちゃん)」

画像


JA8912 747-400

画像


JA8081 747-400

日本航空はピーク時100機を超える747を保有し、日本航空の顔だったジャンボ。
ハイテクジャンボといわれた44機あった747-400もすべて引退してしまいました。

今年の春は…

画像


こんな姿は見れないのですねぇ…寂しくなりますね。









JAL B747 Memorial Photo Book (イカロス・ムック)
イカロス出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by JAL B747 Memorial Photo Book (イカロス・ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

文殊
2011年03月09日 12:21
JALって、実は一回しか搭乗した事
ないんですよ~お値段がお高めだったので
しかし、今は無き日本アジア航空(JAA)は
しょっちゅう利用してました。
鶴マークがJALから消えた後も、JAAでは
鶴マークの747を運行してて、それに
あたると、とても嬉しかったものです。

ジャンボのデザインが1番好きで
写真を撮りに行っても、ジャンボが来ると
思わず気合いが入ります。
これから、徐々に見られなくなって
しまうのでしょうか?寂しいですねぇ。
ロンパパ
2011年03月09日 21:40
私もJALは後にも先にも沖縄に行った時の1回だけです。
しかし、世界で最大の747を擁していたJALから747が消えてしまうなんて信じられませんね。
広い飛行場でも一目ですぐわかるジャンボ。
あれだけ個性的な飛行機はありませんよね。
時代の流れとはいえ寂しいですね。

この記事へのトラックバック