何を根拠に2割削減なんだろう…

東電、社員の年収2割削減を労組に提案

(東京電力は)福島第一原子力発電所事故の周辺住民に対する損害賠償費用が巨額になることから、合理化策の一環として(社員の年収2割削減を)行う。
東電は、すでに役員、管理職の報酬・給与を4月からカットする方針を示している。
関係者によると、東京電力は18日に、労働組合に対して賃金削減案について提案した。
春の定期昇給を見送り、月々の給与の約5%カットする。
夏冬のボーナスも、従来の給与の約2か月分から、約1か月分にほぼ半減させる内容だ。
給与とボーナスの削減額を合わせると年収で約2割のカットとなる。
2010年の夏冬合計のボーナスは、1人あたり168万円だった。
東電では、4月中の合意を目指し、労働組合と交渉を続けている。

(2011年4月21日21時30分 YOMIURI ONLINE(読売新聞)より カッコ内は加筆)



なんでも、東京電力が社員を対象に年収を2割削減を計画していて労組と交渉を始めたというニュースが報道されたそうで…

読売新聞が最初に報道(すっぱ抜いた)のだとか…
東京電力は公式にはそのようなことはしていないとしていますが…
まぁ、労組からリーク(漏えい)があったのでしょう。
何らかの策が提示されていることは事実でしょうね。

しかし…この報道がTwitterなどのネットで物議をかもしているそうで…

「原発事故で収入を絶たれた方を考えたら2割カットでは少なすぎる」

という、批判的な意見から…

「普通の社員は特に悪いことをしていないと思うんだが…」

という、同情的な意見があるそうですな…

当然ながら、意見の大勢は「手ぬるい」というものなんですが、一つ疑問があるんですよ。

なぜ2割減なのか…

経営破たんをしたJAL(日本航空)は社員を最盛期のほぼ半分まで減らし、再建期間は半分(もともとが高給だったと言われている)にしたそうだが、東電はまだ破たんしていないから2割削減にしているのだろうか?

巨額の賠償金支払いに備えることが目的らしいが、まぁほぼ間違えなく公的資金の投入は免れないでしょうね。



このCMを見ると…

『がんばれ!!東電』

という気持ちになるのですが…



こちらのCMを見ていると…

なんだかこちらが節電するのが当たり前と居直っているというか、上から目線で言われているような気がして…

『むかつく!東電』

という気持ちになるのは私だけなのでしょうか?

みんなが納得がいくように事態が収拾されるのには何十年とかかるのでしょうかねぇ…




原発と地震―柏崎刈羽「震度7」の警告
講談社
新潟日報社 特別取材班

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原発と地震―柏崎刈羽「震度7」の警告 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京電力・帝国の暗黒
七つ森書館
恩田 勝亘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京電力・帝国の暗黒 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック