見えた!見えた!見た…

今日は天文学的には貴重な日でしたね。

でも、関東地方は台風3号の影響で、雨・雨・雨

138年ぶりに金星が太陽面を通過するというのに…

でも、日食眼鏡だけでははっきりと見ることができないので、メディアの扱いは小さいですね。

せっかく5月21日のために日食観測用の減光フィルターを買ったのに曇りのために出番なし。
今日の太陽面通過で仕事をしてもらおうと楽しみにしていたんですよ。

なのに…

かよ!

やはり日ごろの行いが悪いのか…

前回の金環日食はかろうじて見えたんだけどなぁ…

そうそう、にわか天文ファンになって、いろいろと文献を開いていたら138年前の金星の太陽面通過の時は世界中から観測団が日本へ来たそうですね。

長崎・神戸のほかにロンパパがすむ横浜でも、大規模な観測があったそうで…

みなとみらい地区が見下ろせる紅葉ヶ丘周辺にメキシコからの観測隊が2か所拠点をはったそうです。



画像


画像


現在その周辺には神奈川県県立青少年センターあり、入口付近には記念碑もあります。

さて、

分厚い雲に阻まれて、自分ではもう見ることはなかろう金星の太陽面通過をネットで観測が出来た西日本方面の人のホームページを見ていたら…

空が明るくなってきました。

もしかして…

急いでカメラに減光フィルターを付け表に出てみると雲の切れ間から太陽が!!

太陽と言っても、タレント『杉浦太陽』じゃありませんよ。

本物の『太陽』
『お天道様』ですよ。

さっそく激写。

画像


黒点に交じって、3時方向のところにもう少しで、通り抜けようとしている金星の姿が…

画像


ほくろのような点で写っているのが金星。

金星は地球とほぼ同じ大きさの星ですから、いかに太陽が大きい星かわかりますよね。

画面中央に写っている黒点の大きさも金星の大きさと比べるとその大きさがイメージできます。

太陽の姿が見られたのはほんの5分。
その後はまた厚い雲にさえぎられてしまいましたが、見られてよかった。

本音は朝7時の横断開始から、13時の通り抜けまでが見られるとよかったんですけど…

次に金星の太陽面通過がみられるのは105年後の2117年12月11日。

絶対生きてはいないなぁ…
それだけに貴重なものが見れたので、よしとしないといけないのかな?


そうそう、この貴重な現象のことをモチーフに
アメリカの作曲家ジョン フィリップ スーザが「金星の太陽面通過 (Transit of Venus march)」という行進曲を作っています。



あまり知られていない楽曲ですが、興味深いですね。

でも、曲の出だしが…



「どらえもんのうた」と似ていますね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年06月06日 19:06
もーロンパパさんったらー、
雲の切れ目から杉浦太陽は出てきませんって!(笑笑)
それにしても綺麗に見えてよかったですね~☆
写真もしっかり写ってる!!
ロンパパさんの日ごろの行い&見たいという強い想いのおかげですね~きっと(*^^*)
私は入りかけたのをテレビながらパンを食べ終え、例によって2度寝してましたが・・(^^;
曲、似てますね!
っていうか、最初全く同じ~!!
裕治伯爵
2012年06月06日 21:03
これ!って←がないと分からないですね。
しかし次回観る事は不可能
ロンパパ様のブログで楽しめた事に感謝です。
もうすぐ梅雨ですね・・・
気分が優れません。
ロンパパ
2012年06月06日 23:57
いやぁ…雲の切れ間から『杉浦太陽』が出てきたら面白いなぁと思って。
もしも、写真加工ソフトを自在に操れる技量があったなら本気で作ろうかと思いましたよ。
『杉浦太陽』。
さて、なんだかんだと言いながらも見れてよかったです。
欲を言えば通過直前・直後の『ブラックドロップ』と言われる現象を見たかったんですが…
やんやんさんは二度寝をしてしまいましたか…
そうそう、ジョン・フィリップ・スーザは100年前の人。しかもこの曲はほぼお蔵入り状態だったのであまり知られていないそうですよ。
偶然でしょうが、似ているので笑ってしまいました。
ロンパパ
2012年06月07日 00:35
裕治伯爵さん、こんばんわ。
たしかに事前知識がないと『これ→』がないとタダの黒い点ですよね。
連続写真でも載せていれば、もう少しわかりやすかったかなと思います。
でも、138年ぶりの現象に巡り合えたのは何よりも貴重な体験でしょうね。
うっとうしい梅雨がもうじき始まりますね。
少しでも楽しく過ごせる方法を考えないとなりませんね。
たから
2012年06月07日 01:56
マジですか!見られたなんてすっごーい>▽<
今回こそはと思ったのに見られず、ちょこちょこ外にも出てみたんですけどね。
あ~あ やっぱり普段の行いかなぁ
文殊
2012年06月07日 13:18
うわ~凄い凄い!
東京も朝から雨で、早起きして午後の
仕事をほぼ片付け、気合いで空ばかり
見上げていたので、思いっきり首が
ねじれてしまいました

それにしても、ほんとにギリギリで
撮影成功したんですね!
次の日面通過はほぼ100年後・・・来世で見ます。
2012年06月07日 23:57
すごいですね。見えたんですね!
こちら新潟は、時折雲の合間からお日様が顔を出していました。同僚から日食グラスを借りて見ましたが、あまりに太陽が小さくて、金星は分りませんでした…
肉眼ではなく、カメラで撮ったら分ったのかな~
次回は間違いなく死んでます(笑)

今年は、珍しい天文ショーが幾つかありますね。嬉しいけど、少しだけコワイ気がします。
ロンパパ
2012年06月08日 01:58
こんばんわ、たからさん。
前日の天気予報から、半分あきらめていたのですが、ねばった甲斐がありました。
今回も前回の金環食と同じようにイベントが終わってからはすっきりと晴れ上がり誰かが嫌がらせでもしているのかと思いましたよ。
せめて写真で見た気になってくださいね。
ロンパパ
2012年06月08日 02:03
文殊さん、こんばんわ。
首の具合はどうですか?
始まる予定だった7時頃ならそんなに上を見上げなくても見れたのに、関東地方で晴れ間がのぞいたのはお昼すぎ…
自分も真上に上がった太陽を撮るためになんとも不自然な格好で見ておりました。
次の太陽面通過の時は…
最初から最後まで見られるようでありたいものです。
ロンパパ
2012年06月08日 02:12
最初から最後までず~っとおっかけられませんでしたが、とりあえず見られましたよ。
マミーさん。
金環食の時と違って金星はすごく小さくて、自分もカメラでのぞいて初めて見つけられました。
あと、太陽黒点と金星を比べると本当に太陽は大きな星ですね。
太陽系でそこそこのサイズのある金星が本当にただの点、太陽のしみである黒点とそれほど変わらないとは…
本当に今年は天体ショーが多いですね。
こんな時代だからみんなで空を眺めるのもいいかもしれませんよ。
2012年06月08日 12:00
日頃のおこないがやっぱり良かったって事ですね。

こんな綺麗に見られて羨ましいですねぇ。

私は見られなかったのでここで見られて

ホーントそっくりです♪
simatoki
2012年06月09日 11:03
いいものを見せていただきました。
つぎは105年後!無理ですね。
二つの曲はホントに似てます。ドラえもんの方がいい曲に聞こえてしまうのは、ドラえもん好きだからでしょうか
ロンパパ
2012年06月11日 23:36
keikoさん、こんばんわ。
返事が遅くなりましてすみません。
絶対に見られないとあきらめていたので、見ることができてラッキーでした。
最初から最後までは見られなかったのですが、よしとしないといけませんね。
曲は本当に似ていますよね。
ロンパパ
2012年06月11日 23:40
simatokiさん、こんばんわ。
毎度のことながら返事が遅くて済みません。
次観測ができるのは105年後…気が遠くなりますよね。
Transit of Venus marchのほうが先にできているのですが、自分もドラえもんの曲のほうがオリジナルのような気がしてなりません。
ドラえもん好きなら絶対にそう思いますよ。

この記事へのトラックバック