なのにあなたは名古屋に行くの…その6

さて、旅の楽しみ、醍醐味と言えばなんでしょうか?

友人達は『きれいなお姉さんとの出会い…』などと言いますが、

わたくしロンパパは強くこう主張したい!

『旅の楽しみ・醍醐味は食にある!!』と。

その地でしか食べられないおいしいもの…変わったもの…
まぁ、安月給のサラリーマンですから、高価なものは無理ですけれど、できる限りのところでおいしいものが食べたいわけであります。

名古屋は『名古屋飯』というぐらい独特の食文化がありますから期待が大きいわけです。

まずは1日目の昼食は…

画像


パスタデココ…
カレーのココ壱番屋の一業態ではありますが、手軽に名古屋飯のあんかけスパが食べられます。

画像


頼んだのはミックスフライランチ
ミラカンと言われるあんかけスパでは定番のメニューにコロッケ・フィッシュフライ・プチエビフライが付いたセット。

無料でライスがつけられるというので…

画像


ライスもつけちゃいました。
元祖という店ではないのですが、コショウがきいたトマトソースに太めのスパゲッティー
もちもちとした触感を知ってしまうと癖になります。

これぞ名古屋オリジナル。
パスタを食べ終わったお皿にライスを投入してしっかり完食いたしました。

で、もって1日目の夕食は…

名古屋競輪場からほど近いとんかつ「ひょうたんや」さんへ

画像


こちらのお店、パッと見普通の町のとんかつ屋さん。
でも、遠方からこちらの名物メニューに魅かれ来る人が多いというお店。

画像


それがこちらのわらじエビフライ

その大きさは半端ないですよ…

画像


トレーの色に同化してしまってよくわからないかもしれませんが、隣に並べた携帯電話より大きい…
それも衣で大きくしているのではないので驚き。

お値段のほうは1850円也。

平たくて大きいエビがいるわけではありませんが、こちらのわらじエビフライ
大きいエビを開いて(お寿司にのっているえびのように)揚げたもの。
開かないで揚げたものもありますが、やはりインパクトはこちらのほうがでかい。

エビの下に隠れてしまっていますがタルタルソース以外にポン酢で食べるのがお店のおすすめとのこと。

油切りはしているとはいえ、このサイズですからタルタルソースだと重い。
ポン酢でいただくのは結構おいしかったです。

でも、名古屋=エビフライというイメージがついたのですかねぇ…
不思議でなりません。

1日目はお腹いっぱいでホテルに戻ってきたのですが、
部屋にあったホテル内のレストランの案内リーフレットを見て思わず地団駄を踏んでしまいました…

画像


だって…だって…

ひつまぶしセットが2500円…

ガイドブックなどでひつまぶしのお店を見ると3000円以上のお店ばかりなので、端からあきらめていたのに3000円以下…

十分いけたではないかと後悔しました。
確かに腹いっぱいだが、無理をすればいけるのではないか…

しかし、気が付いた時には時遅し。
ホテル内のレストランの営業時間は20:30まで…
部屋に戻ってきたのは20:50

営業終了!!

いや、2500円のひつまぶしだから、きっとほんのちょこっとだけで、たいしたことないだろう…
と、自分を慰めたのでありました。

そのリーフレットにのっていたそのほかの料理もおいしそうでした。
そういえば、前に一度「KKRホテル 熱海」のレストラン(だけ)を利用したことがありますが、値段の割には結構良かったのを思い出しました。

う~ん、侮りがたしKKRホテル。



 









郡上の食品サンプル 【海老フライキーホルダー】
山の中のさんぷる屋

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 郡上の食品サンプル 【海老フライキーホルダー】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年09月16日 04:51
もっちろーーん☆
醍醐味といえば”食”ですともーー(*^^*)♪
待ってました!
しかーし・・
愛知に行ってまもなく食べた”カルボナーラ”がどう見てもどう食べても”カルボナーラ”ではない代物で(汗)
「あの、カルボナーラ頼んだんですけど?」「はい、カルボナーラですけど?」という会話をしたことを今でも覚えてます。。
これがトラウマになって、結局外食ではパスタにはほとんど、あんかけスパにも手を出せませんでした。。
家ではカレーパスタ作るけどやっぱりそれとは違うんでしょうねぇ?
「あんかけ」っていうくらいだから、とろみがついたカレーでした???
とんかつの”わらじ”は食べたけど、エビフライにもあったんですね!
私、名古屋にいる時あまりにもエビフライを推してるお店がないので、会社でエビフライが美味しい店はどこかって聞いたことがあるんです。
そしたら「言うほどエビフライが美味しいとかで有名ってワケじゃない。多分エビフライを”えびふりゃあ”って言う方言があるから名古屋→エビフライってイメージがついたんじゃないかなー」って言われました。
でも・・
このわらじエビフライは気になるーー!!笑
keiko
2012年09月16日 21:09
エビフライ好きにはたまりませんねぇ。

絶対食べてみなくては
simatoki
2012年09月17日 08:51
ミックスフライランチのほかにライスですか
ロンパパさん、さすがです!
ロンパパさんのブログであんかけスパを知ったものの、まだ未食のまま。早くチャレンジしてみたい。
エビフライも大きいです。こんなに大きいエビがいるということですね。
こちらのスーパーでは無いなぁ。
次回の名古屋ツアーでは「ひつまぶし」が載りますね
文殊
2012年09月17日 09:30
あんかけスパ+ライス!!!流石です。
私も名古屋飯大好き。
行く予定もなかったのに「大名古屋大観光」
というガイドブックを買ってしまい
読んでいたらムズムズしちゃって
速攻遊びに行きました。
喫茶マウンテンを登頂するのが私の夢。
ロンパパ
2012年09月19日 00:38
やんやんさん、こんばんわ。
お待たせしました、食のコーナーであります。
しかし…こうやってまとめてみると、人様に見せられるようなものは食べていないなぁ…って思いますね。
名古屋でパスタ(スパゲッティー)を頼むのはある意味危険が伴うみたいで…
やんやんさんのトラウマになった『カルボナーラ』はよく料理本に載っているものも含めると3パターンぐらいあるみたいですよ。
名古屋独特のあんかけスパもハマるとやみつきになりますよ。
エビフライが特別にどうこうというよりも方言が面白いからですか…
でも、大きなエビフライとか天むすとかエビを使ったものを売りにするお店が名古屋市内には結構ありますよね。

ロンパパ
2012年09月19日 00:43
keikoさん、こんばんわ。
街にふつうにあるとんかつ屋さんですから、こじゃれたお店とは言えませんが、こちらのわらじエビフライはおもしろいですよ。
エビをたらふくというならば普通の大エビフライをお勧めしますが…

ロンパパ
2012年09月19日 00:49
simatokiさん、こんばんわ。
ミックスフライランチにライス…
だって、だってですよランチセットだとライスが『タダ』なんですもの…
頼まないともったいないでしょう。
あんかけスパは関東では食べられるお店が本当に少ないですよねぇ。
東京では新橋周辺しかありませんからね。
さて、次回の討ち入りのときには絶対ひつまぶしを食べなくては…
ロンパパ
2012年09月19日 00:57
文殊さん、こんばんわ。
名古屋飯、おいしいですよね。特徴もあって癖になります。
喫茶マウンテン…いつか行ってみたいですね。
あま~いスパゲッティー…登頂者の記録で見ましたが見ているだけで遭難しそうです。
次の訪問まで日本そばの富士山盛りで自主練に励まないと…

この記事へのトラックバック