蕁麻疹(じんましん)…

画像


つい最近までは10月になったというのに暖かい…
いや、暑い日が続き…

抜き忘れた庭の茄子は花をつけていましたが、ようやく関東地方でも、秋らしく朝夕は冷え込むようになりましたねぇ。

画像


今まで別々に寝ていたももとあやめが同じベットで、くっついて寝ております。

さて、春先の花粉症で涙目になってしまうもも。

何でもかんでもアレルギーというわけではありませんが、ももはアレルギー持ち。
お腹が弱かったロンさん、病気知らずのサクラさん。

周りでダックスを飼っている人に聞くと「あ、うちも…」という話を聞くぐらいアレルギー持ちのわんこが増えてますね。

とある朝、自分のベットでうつらうつらしているももを見ると…

画像


ひょえ~

画像


全身ぶつぶつだらけ

びっくりしましたよ…本当に。

とりあえず、かかりつけの獣医さんに行き、抗ヒスタミン剤を処方してもらうことに。

何か変なものを食べさせたんじゃないか?とか…
公園へ散歩に行ったときに芝生でごろごろしていたので、虫に刺されたのはないか?
はたまた、寒冷性蕁麻疹か?

原因と犯人探しが始まったのですが、疑いだせばきりがありません。

獣医さんは「アレルギー検査もできますよ~」って言っていましたが、
費用のほうは2万円也。

なんと、人間のアレルギー検査と同じ金額。
内容も全く人間と同じなので、まぁ非常識な価格設定ではありませんが、こちらにもびっくり!!

とりあえず様子見ということになったのですが…

家に帰ってよくよく考えると

何となく原因が…

人間に置き換えると20代のうら若き乙女 ももですが、健康のため最近、関節にいいといわれるサプリメントを飲み始めました。

そう、人間でもおなじみの…

コンドロイチン & グルコサミン

そのサプリメントを飲むと…

画像


全身ぶつぶつだらけ…

そうです、サプリメントに含まれるコンドロイチンはイカ由来。グルコサミンはエビ由来。
どちらも思いっきりアレルゲンじゃないですか…

飲むのをやめると何事もないので、原因はほぼ間違いなくサプリメントなんでしょうね。

ももにとっては体にいいはずのサプリメントが毒だったとは…

まだたくさん残っているので、捨てるのももったいないので代わりに自分が飲もうかと思っています。
ペット用だけど大丈夫かな?


さて、若さと体力を持て余しているあやめは毎日いたずら三昧。

眠気を催す抗ヒスタミン剤を飲んでいるももはあやめのに付き合うこともなくお昼寝をしているので…
あやめはうちの中では一人で遊んでいるのですが…

画像


最近のあやめのお気に入りは窓ガラスに鼻を押し付けるあそび
何が楽しいのかせっせと鼻を押し付けています。

画像


だったら、窓ガラスが汚れるからやめて!!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

とおちゃん
2012年10月24日 08:58
ももちゃん大変でしたね。
でも原因が特定できてよかったです。
ロンパパさんが飲むのはどうなのでしょうか(笑)
2012年10月24日 17:23
ロンパパさん
びっくりしたでしょう・・・
わんちゃんもアレルギーになるんですね。
多分ももちゃん痒かったのでは???
でも、良かったですね。原因がわかって!
2万円はちょっと・・・考えてしまいます。
もったいないからってロンパパさんが飲むのは?????

ももちゃんとあやめちゃんの寝ている姿
かわい~い
たろうも窓ガラスに鼻をつけて楽しんでいますよ。
汚れるので嫌なんだけど…・
simatoki
2012年10月25日 07:55
こわっ。大きいぼつぼつですね。
ももちゃんもかわいそうに。
原因がわかって良かったですが、ロンパパさんが飲んでもいいのかなぁ。
あやめちゃんのショットみたいな可愛いぬいぐるみ、ありましたよね
2012年10月25日 12:22
こんにちは。

ももちゃん 大変でしたね。
まさかワンちゃんも蕁麻疹になるなんて思わなかったです。
それもこんなに大きなぶづぶつがでるんですね。

取りあえず原因がわかって良かったです。
ロンパパさんが飲まれるのは、ちゃんと確かめてからにしてくださ~い♪

ももちゃんとあやめちゃんのくっついてる姿可愛い~
2012年10月25日 23:42
お~ よかったです
写真を見た時はもうびっくりしました
原因が分かって安心しました 
サプリメントも良し悪しですね
あやめちゃんのお気に入り 楽しそうですね
ガラス拭きが大変だけど。。。
ももちゃん 早く元気になってあやめちゃんと遊べますように
2012年10月26日 01:38
ひゃ~ももちゃん大変なことに!!!
ブツブツいっぱいじゃないですか~!!
2012年10月26日 23:57
なぜ?!エラーになり続けてたのにコレだけ↑残ってる?!
昨日もおとといもうまくコメントできなくてほんとにご立腹だったんですーー
遅ればせながら、
ももちゃんのブツブツにびっくりでしたよ~
そして、七も幼い時何度かこんな風になったことを思い出しました・・
と言ってもももちゃんみたいにひどくはなく、ブラシをした後5~6コこんな風に盛り上がって。
いつの間にかなくなってすっかり忘れてましたがあれって蕁麻疹の一種だったんだ~
その後ももちゃんどうですか?
ももちゃんのために飲ませたサプリメントが原因だなんて皮肉ですね~
あやめちゃんに飲ませるにはちょっと早いかな?
それにしてもあやめちゃんカワイ~ステキなご趣味をお持ちで
いいわ~うちのガラスにも押し付けに来て欲し~
ロンパパ
2012年10月27日 00:13
こんばんわ、とうちゃんさん。
そうなんですよ。とりあえず原因がわかったので対策はできました。
しかし、自分が飲むというの話なんですかねぇ…
ロンパパ
2012年10月27日 00:23
こんばんわ、ルンルンさん。
今回の蕁麻疹には本当に驚かされました。
前身ボツボツだらけ…
ももは人間の言葉がしゃべれませんから(あっ、タロウくんも…)、こちらが気を使ってあげなければなりませんね。
良かれと思ってやったことが思いっきり裏目に出た今回の事件でした。
最近はよると触ると喧嘩をしているのに寒くなったので、二人くっついて寝ている姿を見ることができます。
ロンパパ
2012年10月27日 00:29
simatokiさん、こんばんわ。
写真は少し落ち着いた時にとったものですが、ピークのときは顔なんて四谷怪談で描かれるお岩さんみたいでした。
今は飲むのをやめたので、何ともありません。
そうそう、サプリ一粒が人間用の4分の1の含有量なので自分が飲めば1~2週間ぐらいで終わると思うのですが…
あやめの写真…そうそう、写真集やカレンダーもありましたね。
ロンパパ
2012年10月27日 00:48
keikoさん、こんばんわ。
ももは予防注射のあとなど注射をしたところに発疹が出るので多少気にしていたのですが、ここまで広範囲に出たのでとても驚きました。
自分はエビもいかに対するアレルギーはないので(今のところ)飲んでも大丈夫かなぁ…と思っています。
ロンパパ
2012年10月27日 00:56
ルーシーママさん、こんばんわ。
おかげさまで、処方された抗ヒスタミン剤とサプリを飲むをやめたのでももの蕁麻疹は収まり、あやめと追っかけっこをしています。
本当にサプリメントとはいえ注意しないといけませんね。
あやめのガラスへの鼻こすりは、気がついたときに拭いておかないと後でふくのが大変です。
最近気が付いたのですが、鼻を押し付けるのはそれ自体が楽しいのではなくて、掃除のために雑巾を持ち出しますが雑巾で遊んでほしくてやっているみたいです。
ロンパパ
2012年10月27日 01:27
やんやんさん、こんばんわ。
ウェブリブログのエラーには本当に困ってしまいますね。
アクセスの集中する21~25時台がトラブルを起こしやすいですね。
さて、七ちゃんは前にブラシをかけていた時に発疹が出たのですか?
実はもももブラッシングをしていて出たことがあるんですよ。
いろいろとご心配をおかけしましたが、すっかり良くなりいつも通りのももであります。
残ったサプリメントは…
妹家族のところのクーちゃんとあやめで半分つにしようかと思っています。
2012年11月05日 23:58
やっとコメント出来ました。
ももちゃんの蕁麻疹…何だか痒そうだけど、本人はそれほど深いではなかったのかな?
姫ちゃんは、落ちていたお刺身のかけらを食べて、蕁麻疹が出た事があるそうです。顔が腫れあがって、別人(別犬?)になったと言っていました。
マミー
2012年11月06日 16:54
再び登場!
↑「深い」は「不快」で~す。スミマセン♪
ロンパパ
2012年11月08日 01:53
こんばんわ、マミーさん。
長いことサーバーメンテナンスをしていたので、更新できなかったり、コメントがつけられなかったり結構厄介な状態が続いていましたが、これで安定するのですかねぇ…
ももの蕁麻疹ですが、かゆがるなどのことはなかったのですが、やっぱりうっとおしかったみたいですよ。
姫ちゃんも蕁麻疹になったのですか?
毛足が長い体のほうは目立たないかもしれませんが、顔は目立ちますよね。
ももは体だけでなく、顔のほうまで…
笑ってはいけませんが、パンチパーマをかけたおばちゃんみたいになってしまいました。
本当に飼い主が気を使っていないと大変なことになってしまうと今回のことで痛感しました。

この記事へのトラックバック