ももちゃん・あやめちゃん修学旅行…その2

さて、戦場ヶ原を後に向かったのは…

画像


『湯滝』です。

湯滝は落差50m、幅25m。
華厳滝、竜頭の滝と並んで奥日光三名瀑のひとつとされ、その源は上流の湯ノ湖から流れる水。
流れは戦場ヶ原を通る湯川になり竜頭の滝を経て、中禅寺湖へと続いていきます。
滝の姿は滝の中央に不動明王がいるとたとえられていますが、写真ではわかりにくいかも…

駐車場に車を止めて、滝壺に位置する観漠台へ。

画像


湯滝は温泉が混ざった水が流れてきますから、観漠台周辺は硫黄の匂いがします。

画像


そうそう、この湯滝ではももとあやめにとって素敵な出会いがあったのですが、その話はちょっと後で…

滝の姿をゆっくり見た後、宿へのチェックインの時間にまだ余裕があったので、

画像


湯滝の上流の湯ノ湖へ

画像


湖周辺の遊歩道を散歩をしました。
こちらもあちらこちらで春の気配が…

でも、ももは花を見るよりも動物さがし…
ももに付き合って藪に入り、芝生を見るとところどころに黒豆が…



ここは奈良じゃない!と思いつつも頭の中にはこの曲がリフレイン。

鹿が人里まで降りてくるのですね。

画像


たっぷりあたりを散策して、本日の宿である…

画像


『アニマーレ in 日光』さんへ向かいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

simatoki
2013年05月19日 22:46
ももちゃん、モデルみたいですね。
滝、湖を見つめるポーズがきまっています。
こんな時、あやめちゃんは、どうしているんですか?
あ~、今晩は頭の中を鹿の○○の歌が駆けまわりそう
ロンパパ
2013年05月20日 23:36
simatokiさん、こんばんわ。
滝を見つめるもものポーズ、なかなか決まっているでしょ?
ももの後ろ脚を支えるようにして抱っこをしているんですよ。
撮影中あやめはというと…
足元でうろうろしています。
文殊
2013年05月22日 14:23
春の奥日光ですかぁ~♪
生命力に溢れている感じですね。
私は冬にしか行かないので、新鮮な景色。
ももちゃんはテンションマックス?

そそ、鹿は多いですよ。
小田代が原方面には、鹿よけのフェンス
があったりします。
ロンパパ
2013年05月23日 11:07
おはようございます。文殊さん。
春の奥日光は新緑や野鳥の姿でいっぱいでした。
遊歩道は整備されたところだけしか歩きませんでしたが、奥に入ったらももは変えるなんて言わないでしょうね。
もっと奥へ行くというでしょうね。
駐車場で背の低い木が金網でぐるぐる巻きになっていたので、何かと思ったのですが、シカの食害から木を守るためだったのですね。
最近、朝ブルーベリーをもらう習慣がついているあやめは落ちている鹿の糞を見て、念入りにチェックしていました。
ブルーベリーだと思ったのでしょうか?

この記事へのトラックバック