沼津でバードウォッチング…

画像


年明け久しぶりに友人と休みがあい、彼の地元で会うことに…
年始のあいさつもほどほどに暖かな天気に誘われてバードウォッチングに
彼は私にとっては古くからの付き合いであるとともに、バードウォッチングの師匠でもあります。

場所は…



静岡県狩野川西部浄化センター。
まぁ、一言で行ってしまえば下水処理場そばにある調整池なんですが…

彼曰く、

『マガンがいるんだよ!すごく珍しいことだから見に行こうよ。』

なんでも、冬鳥のマガンの飛来地は北陸や東北地方が中心で東海地方に来ることは珍しいとの事。

カメラとバズーガは車に積みっぱなしなので問題なし。
早速現地へと向かいました。

画像


広大な湿地帯に立つ狩野川西部浄化センターで最初に見つけたのは

『スズメ目三種盛り』

スズメとホオジロ、カシラダカが一本の立ち木に集合していました。
スズメは紹介するまでもなく…

画像


頭の毛が逆立っている冬鳥のカシラダカ(逆光気味ですが…)

画像


目の下、ほほのあたりが白い留鳥のホオジロ。

二種類とも似たような大きさで見分けにくいのですが、お腹が白いのがカシラダカ・茶色いのがホオジロだそうで…

画像


画像


画像


ホオジロに混ざってモズなどがおりました。

そうそう、なかなかいい写真が撮れまして…

画像


富士山を背にしたホオジロさん。
静岡らしい一枚になったかな?

さて、肝心のマガンですが…
広い調整池には

画像


カルガモがいっぱいいるんですけど、なかなか会えず…

画像


カルガモにまじって嘴が靴ベラみたいに広いハバヒロガモが時々出てくるぐらい(自分にとってはこちらのほうが珍しい…)

あきらめて帰ろうかとしたとき…

画像


画像


お目当てのマガンに出会えました。
誘った友人もマガンが出てきて、面目躍如というところ。
鼻息荒く狩野川西部浄化センターをあとにしたのでした。

けふよりは 日本の雁ぞ 楽に寝よ 一茶


大人のためのバードウォッチング入門―イラストで知る探鳥術指南
東洋館出版社
谷口 高司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大人のためのバードウォッチング入門―イラストで知る探鳥術指南 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

simatoki
2015年01月14日 20:49
三種盛りって、笑えます。
富士山を背にホオジロさん、年賀状につかえそう。
マガンに出会えてよかった。
帰りは何か美味しいものを食べたのでしょうか?
ロンパパ
2015年01月15日 00:13
simatokiさん、こんばんわ。
スズメ目三種盛りって書くと、なんだか居酒屋のメニューみたいですね。
富士山バックのホオジロはちょっぴり自慢の一枚です。ポストカードにしようかなぁ
マガンも見られたのでよかったです。
そうそう、帰りには料理上手な友人の奥さんの手料理をたくさんいただきましたよ~

この記事へのトラックバック