ホバリングであります…

昨日はとても暖かで気持ちの良い一日でしたねぇ…
しかし、今日はうって変わって寒いです。
寒い日と暖かい日を繰り返しながら春に近づいていくんですよねぇ。

春になればなったで、花粉症持ちとしてはスギ花粉の飛散状況が気になりますけど…

さて、いつものようにももとあやめを連れてお散歩に出かけたときに
おとうちゃんのいるカワセミ池の前を通った時に

画像


画像


画像


画像


画像


餌探しのためにおとうちゃんが池のうえでホバリングをしておりました。

あっ、写真はバズーカで撮ったものではありませんよ。
後でトリミングをしたものです。

穏やかな天気だったので、おとうちゃんもなんだか張り切っておりました。

週末はまた寒くなるみたいですが、早く暖かくならないかなぁ…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年02月13日 15:13
こんにちは。

カワセミって、こういう風にホバリング状態から餌捕りダイブするんですか?
こういう風に、ホバリングしているカワセミを私もいつか撮ってみたいものです。

いつもご指摘、ありがとうございます。
simatoki
2015年02月16日 14:21
カワセミ父ちゃん、なんだか若々しいですね。
春にこの青色が映えますねぇ。
今年は花粉も多いそうで、また憂鬱な季節が始まるんだと思うとちょっと憂鬱。
文殊
2015年02月16日 20:04
うわぁ~キレイですね~!
バズーカがあったら、もっと凄い写真が
撮れてたのかしら?でも、十分美しいです。

花粉、早くもお見舞いされてます。
ロンパパ
2015年02月16日 23:17
空蝉さん、こんばんわ。
出過ぎたまねをしてすみません。お気を悪くされていないか心配しております。
カワセミは木の枝などから水面をじっと見つめて狙いを定めてから一気にダイビングをします。
ですが、餌となる魚の動きが思っていたより不規則だったり、餌ではない可能性があると判断した時ホバリングをして様子を見ているみたいです。
空蝉さんも明るい時間にカワセミに遭遇できるといいですね。
ロンパパ
2015年02月16日 23:24
simatokiさん、こんばんわ。
この日はおとうちゃんのご機嫌がよかったのか何回もダイビングしてくれました。
ホバリングのこの写真もどことなくカメラ目線…
スギ花粉…
どうなんでしょうかねぇ、毎年毎年今年は例年より多いといわれるので対策を考えてしまいます。
ロンパパ
2015年02月16日 23:42
こんばんわ、文殊さん。
カワセミ池、何回も通っておとうちゃんに遊んで(?)もらっているのですがホバリングとダイビングの瞬間ってなかなかうまく撮れなくて…
今回 光の加減がよかったのかきれいに撮れました。
バズーガがあればトリミングに頼らずにアップで撮れたと思うのですが、視野が狭くなるので思ったように捉えられたかは疑問です
花粉症…お大事に。

この記事へのトラックバック