おとうちゃん、婚活を始める…

ど~も、お久しぶりです。

バタバタしているうちにあっという間に6月になってしまいました。
別に仕事が忙しかったわけではないのですがねぇ…

6月はカワセミ界では一番子と言われる
今年の春生まれの雛たちが独り立ちをし始める時期…

画像


画像


成鳥と違って全体的に黒っぽく(でも背中はカワセミらしく鮮やかな青ですが…)
くちばしも短く、コロコロと丸っこい体型で、自分の住処を確立すべく飛び回っております。
冬には引き締まって精悍な顔立ちの若鳥となっていることでしょう。

画像


さて、この春は婚活をしないで住処のカワセミ池でのんびりしていたおとうちゃんですが…
このあいだ様子を見に行ったら、どうやら婚活を始めた模様…

池に立ち寄ったメスのカワセミにお近づきのプレゼントを…


画像


『御嬢さん、お近づきのしるしにいかがですか?』
『えっ、私にですか?うれしいですぅ~』


画像


『さ、さ、ど~ぞ。』
『じゃ、いただきます。』


画像


『おいしいおさかなでしょ?ここにはいっぱいいるんですよ。』
『僕はここの池を知り尽くしているので、魚を捕り損じることはありません。』
『そうなんですかぁ?』


画像


『そして静かな環境。二人で過ごすには最適な環境でしょ?』
『素敵ですねぇ~』

メスのカワセミさんはしばらく池の周りにいましたが、どこかへ行ってしまいました。

画像


『僕の生活力(かせぎ)とこの環境(すまい)ならば、あの娘(こ)もきっと納得さっ!』

おとうちゃんの婚活は成功するのでしょうか?

「男はつらいよ」の寅さんみたいにならないよう祈っておりますよ…おとうちゃん。







世界のカワセミハンドブック
文一総合出版
大西 敏一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界のカワセミハンドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



かわせみのマルタン
童話館出版
リダ フォシェ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かわせみのマルタン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

simatoki
2015年06月10日 08:19
父ちゃん、がんばれ!
ここにはカワセミが沢山いるんですね。
レディは戻ってくるかな。。。
文殊
2015年06月11日 20:07
父ちゃん、遠くを見つめてる感じが
なんとも哀愁を帯びてますなぁ。

我が家の周辺も、巣立ちしたばかりの
嘴の黄色い雀たちが目に付き始めました。
先日はホトトギスもやって来ましたが
どうやら渡りの途中に立ち寄っただけ
だったようで、翌日には居なくなってました。

さて、父ちゃんの恋が成就するか!?
ちょっと気になりますね。
2015年06月12日 22:10
なんとも可愛い姿ですね
おとうちゃんの婚活が成功しますように

ロンパパ
2015年06月14日 00:14
simatokiさん、こんばんわ。
そうですね、カワセミ池周辺にはカワセミたちが生活していますので、探して歩くのが楽しいですね。
おとうちゃんの婚活が成功したか、ちょこちょこと観察しに行こうかと思います。
ロンパパ
2015年06月14日 00:29
文殊さん、こんばんわ。
最初のおとうちゃんの姿はかっこつけている姿ですね。
この時期、今年生まれた若鳥たちが飛び回っている時期ですよね。
ホトトギス…いいですね。
たまに公園で一生懸命鳥探しをするんですが、うまく見つけられなくて…
慣れも必要なんでしょうけどねぇ。
あっ、おとうちゃんがねぐらにいている土手周辺で今、工事をしているので、婚活が成就しても子育てまでこぎつけられるか心配です。
ロンパパ
2015年06月14日 00:33
ルーシーママさん、こんばんわ。
彼女にまめにアピールしているおとうちゃんを見ていると人間と一緒だなぁ…と思います。
おとうちゃんのまめさが彼女に届くことを祈ってやみません。
2015年06月14日 23:29
あはは(^^)
ロンパパさん、おとうちゃんのプライベートを隠し撮りですね(笑笑)
いやープレゼント攻撃とはやりますね、しかも食べ物とは・・私なら間違いなくシッポふってついていきますね(照)
ロンパパ
2015年06月15日 23:20
こんばんわ、やんやんさん。
おとうちゃんから見れば、こちらはパパラッチですねぇ…私生活まで追い回していますからね。
見ている間におとうちゃんは3回ばかり彼女に魚をプレゼントしていましたよ。
彼女もまんざらではなさそうでしたしね。

この記事へのトラックバック