ノスリ見てきましたぁ…

南岸低気圧の影響で関東地方は雪が降る大荒れの天気になりそうだとのこと…
通勤時間帯に交通網が混乱をきたさないよう祈っております。

さて、久しぶりの土曜日休み。
暖かな陽気に誘われ、カメラを抱え鳥見に…
いつものカワセミ池もいいのですが、普段大砲の並ばないところに大砲が並んでおりまして…
野次馬根性で乗り込んできました。

大砲を並べているおじさんたちに
『何が来ているんですか?』と聞いたところ
『ノスリが来ているんだよ。』との答え。
それもすぐそばにいるとの事で自分も集団の中に混ざってみることに。

画像


工事現場であることを示す看板の上にノスリはとまっていました。

ノスリ(鵟、学名 Buteo japonicus)は、鳥類タカ目タカ科ノスリ属の1種
全長50–60cm。翼開長100–140cm。体重500–1300g。オスよりもメスの方が大型になる。背面は褐色、腹面は淡褐色の羽毛に覆われる。喉の羽毛は黒い。
平地から山地の森林に生息する。群れは形成せず、単独もしくはペアで生活する。
食性は動物食で、昆虫類、節足動物、陸棲の貝類、ミミズ、両生類、爬虫類、鳥類、小型哺乳類等を食べる。
鷹と似ているが鷹狩に使えない為、役に立たない鷹として、奈良時代には「くそとび」と呼ばれていた。
出典:wikipedia

パッと見トビと同じように見えるのですが、お腹の周りに腹巻をしているような黒い毛と羽を広げたとき羽の先端にある風切羽の数がトビは6枚 ノスリは5枚が見分けのポイントなのだそうです。

画像


画像


鷹の仲間なので精悍な顔立ちですよね。
工事現場は田んぼの中にあるのでノスリは小動物さがしをしていました。

が、時々けたたましく「キィキィキィキィ」と鳴く声が…

画像


体の大きいノスリに向かって威嚇行動をする鳥が…

画像


ちょっと遠くて鮮明に映っておりませんが、チョウゲンボウです。
(鮮明な姿は過去記事:http://ronsaku.at.webry.info/201406/article_7.html をご覧ください。)
どうやらノスリが陣取っているところは威嚇をしているチョウゲンボウの狩場(縄張り)みたいです。

しかし、ノスリはお構いなし。
いたってマイペースです。

画像


画像


そのうち根負けしたチョウゲンボウが姿をけし…

画像


時々稲刈りの住んだ田んぼに下りて小動物を探しておりました。

さて、大砲のカメラのおじさんたちはとまっているノスリを狙っていたのかというとさにあらず。

画像


餌を探してエリア内を移動する姿を狙っていたのであります。
自分も何度か空を飛ぶノスリの姿をとらえるチャンスがあったのですが…

画像


画像


ピンボケでいまいちな写真ばかり…
修業が足りませんな。


新訂 ワシタカ類飛翔ハンドブック
文一総合出版
山形 則男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新訂 ワシタカ類飛翔ハンドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



BIRDER(バーダー)2016年2月号 水辺のワシタカ大図鑑
文一総合出版
2016-01-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BIRDER(バーダー)2016年2月号 水辺のワシタカ大図鑑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

simatoki
2016年01月19日 13:47
また珍しいものを見せていただきました。
凛々しい鳥ですね。
ロンパパ
2016年01月19日 23:41
こんばんわ。simatokiさん。
タカ科の鳥の姿は本当に凛々しいですよね。
チョウゲンボウがノスリに抗議している時にどさくさに紛れてカラスまで加わっていたんですが、大きさに勝るノスリが最後まで残りました。

この記事へのトラックバック