ももちゃん、あやめちゃん高山路を行く…その3

2日目は…

画像


画像


焼きたてのおいしいロールパンの朝食を食べ、高山市内観光に出発。

市営空町駐車場に車を止め、まずは古い街並みが見られる『さんまち通り』へ。

画像


画像


江戸時代 飛騨高山藩の城下町・江戸幕府天領だった高山。
「飛騨の小京都」と言われるだけに歴史を感じられる街です。

『さんまち通り』は観光を意識して整備されていますが、少し離れたところにも…

画像


古い建物が残ります。

画像


『さんまち通り』にあるお店にはももとあやめは入れませんが、ももは通りにあるお店を一軒一軒のぞいて歩き…

高山名物『朝市』をぶらぶら…

画像


ここで、朝市をのぞきに行くという両親とももたちと別れ、高山陣屋へ…



画像


江戸幕府が飛騨国を直轄領として管理するために設置した代官所・飛騨郡代役所。

画像


画像


大勢の人を収容できる大広間や、幕府から赴任してきた上級役人が過ごした部屋などを見て回りました…

団体旅行の人たちのあとをついていったのでガイドさんの説明をタダ聞き。

畳のヘリの色で誰が入れるのかわかるようになっていたり…
(白いヘリは上級役人のみ、黒いヘリは役人のみ、ヘリのない畳は陣屋で働く使用人のみ)

画像


役人の部屋の柱にある釘隠しが『うさぎ』である理由(普通はその建物の主の家紋)など、感心させられぱなし

時代劇出ててくる『お白洲』にも2種類あって…

画像


『お白洲』と言えばこちらのイメージがありますが、こちらは刑事事件を裁く『お白洲』で…

画像


こちらは民事事件を裁く『お白洲』。
地面にある石が、今でいう証言台。
発言する人はこの石に手をついて発言をしたそうで…
刑事事件を裁く『お白洲』よりも普段こちらの方がメインで使われていたとの事。

高山の中心を散策した後は次の目的地へと移動です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック