すっかり秋なのに…その2

今宵お世話になる鬼怒川温泉郷は歴史ある温泉街ですが…
ワンコ受入れOKの宿ってないのですよねぇ…

ほど近いところに日光という観光スポットがあるのだから、
もう少しワンコに扉を開いてくれるといいのになぁ…って思うんですけどね。

最近、

画像


『しぶごえ 鬼怒川 絆(写真は公式ホームページから拝借)』がオープンしましたが、
一泊おひとり様3万円もする宿にはとまれぬ小市民。

今のようにペットと旅行するのが定着していない1960年代からペット同伴客を受け入れてきた老舗ホテル(旅館) 

画像
 



画像


『きぬ川国際ホテル』さんに一泊です。

宿に到着するとスタッフの皆さんが車から荷物を下ろすのを手伝ってくれて、部屋まで運んでくれます。
最近のこじゃれた宿だと、チェックインの手続きをしてから自分で部屋に荷物を運びこむところが多いなか
昭和の古き良き宿のおもてなしで迎えてくれます。

部屋に案内されると人間用のお茶菓子がセットされているのはたまにありますが…

画像


ワンコ用のお菓子まで…
ワンコも立派なゲストとして扱ってくれているのには感動モノです。

部屋で少し落ち着いてから、両親はお風呂へ…
そのあいだももたちと部屋で留守番です。

画像


部屋の中をチェックして歩くももを横目にあやめはテレビの前に陣取ってリラックス…
好奇心旺盛のあやめのほうが、部屋のチェックをして歩きそうなのですが実はもものほうが神経質にチェックをします。

画像


そろそろ夕食時、ももが座布団でくつろぐあやめにちょっかいを出して軽い小競り合いになり始めたころ
内線電話で、『夕食の支度が整いましたぁ』との連絡が…

家族そろって夕食会場である宴会場へ。
お手頃プランで宿泊予約を入れたので、夕食は品数が少なくてさびしいかなぁ…(日光の宿のトラウマ)と思ったのですが…

画像


生湯葉のお刺身は別注なのですが、お手頃プランでも思いのほか豪勢。

ももたちにはサイコロステーキを頼んだのですが、ペットを人間と同じゲスト扱いをしている国際ホテルさんでは…

画像


鶏ささみフレークが用意されておりました。(宿のリーフレットをよく見たら、ペットも夕・朝食付きでした。)

画像


さすがに両方は食べすぎですから半分こで…

画像


二人とも大満足の夕食。
時々給仕に来る仲居さんにももとあやめはかわいがってもらい、人間の方はお料理を満喫。

食後…

画像


画像


画像


ホテル内にあるパブリックスペースでゆっくり…
ホテル内にいろいろなワンコグッツが置いてあり、多くが社長(女将)さんが趣味で集めたものだそうです。
それらを眺めながら、部屋へと引き上げたのでした。





【きぬの清流】12個入 日光・鬼怒川土産
鬼怒川温泉あさや楽天市場店
きぬの清流12個入り 商品説明 日光国立公園銘菓「きぬの清流」。 上質な小麦粉と卵を使用して焼き上げ


楽天市場 by 【きぬの清流】12個入 日光・鬼怒川土産 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック