久しぶりに鳥見…その2

やばいやばい、またさぼり癖が出たと思われてしまう…

さて、前回予告の衝撃(笑劇)的なシーンとは
メスのカワセミさんが池から去ってひょっこりと自分のねぐらから出てきたカワセミの若さん。

画像


池の上の枝にとまって餌さがし…

画像


大きなヌマエビを見つけてきまして、

画像


『大きくて一度には呑み込めないからねぇ…』

画像


画像


『よいしょっと…』
木に打ち付け始めました。

画像


画像


画像


画像


だいぶエビもぐったりしてきたんですが、若さんは念入りにやろうと思ったんでしょうね。

画像


頭のほうをくわえて、もう一発…

画像


振りかぶって…というところで

画像


肝心のエビを池にすっ飛ばしてしまった。

あわてて枝から池にダイブした若さんではありましたが、瀕死の重傷を負ったヌマエビを見つけることはできず…

しばらくばつが悪そうに枝にとまっておりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2018年01月25日 02:00
こりゃまた笑劇的な瞬間!!(笑笑)
見つけられなかったんですね~せっかく大物捕まえたのにかわいそうに(^^;
エビさん的には九死に一生を・・生きてるかな(-ω-;)??
simatoki
2018年01月25日 17:43
ありゃー、残念!!
きのどくだなぁ。この寒い中、エサを捕まえるのも大変だろうに。
これで若は学習しましたね。
ロンパパ
2018年01月29日 09:24
やんやんさん、おはようございます。
なかなか衝撃的なシーンですよね。
エビは逃すし嘴は枝に叩きつけて痛いだけだし…
なかなか珍しい絵でした。
そうそう、その後のエビは助からなかったのでは?と思います。
だいぶグッタリしてましたからね。
ロンパパ
2018年01月29日 09:33
おはようございます。simatokiさん。
冷たい思いをしてゲットしたエビなのに痛恨のミスをしてしまった若さんであります。
エビが飛んで行った写真をよく見ると若さん、白目むいています。
(厳密には人間でいうところな白目ではないのですが…)
エビは逃すし、勢いよく叩きつけたので痛い目にはあうはで、若さんにとってついていない瞬間だったと思います。

この記事へのトラックバック