ご長寿さん、逝く…

画像


久しぶりにロンさんの写真でスタートしました。
ロンさんが旅立つ1週間前に舞岡公園で撮影したものですね。
なんだか迷惑そうな顔をしているロンさんがおります。

さて、話としては遅くなってしまいましたが、ちょっと眼にとまった記事がありまして…

***************************************************************************************

ギネス認定、世界最長寿犬が21歳で大往生

21歳で大往生した「シャネル」=AP

世界最長寿の犬としてギネスブックに認定されたワイヤーヘアード・ダックスフントの雌犬 シャネルが8月28日、米ニューヨーク州の飼い主の家で死んだ。

21歳
自然死で、人間なら147歳に相当する大往生だった。
AP通信が31日伝えた。
生後6週間で保護施設から引き取られ、晩年は白内障を患い、サングラスがシンボルマークに。
今年5月の誕生日にギネス認定されたばかりだった。(ニューヨーク 吉形祐司)

(2009年9月2日15時03分 読売新聞)

***************************************************************************************

21歳ですか…
すごいですよね。
そういえば、ロンさんの先輩犬のポニーさんは17歳だったから、この記事の年齢換算方だと、119歳か…
ロンさんは91歳相当になるんだなぁ…

でも、本当に犬の人年齢計算方法は文献によってまちまちですよね。
別の文献による換算法だと、ポニーさんは85歳ロンさんは65歳ということになるんですよ。
ポニーさんは人間の男性とすれば大往生
たしかに、あとからやってきた近所のワンコ達をポニーさんは見送っておりました…
まるで…
『犬界の森繁久彌や…』(彦摩呂さん調に)

ロンさんはまだまだ、老後はこれからって感じですよね。
もっと大事にしてあげればよかったな…
もっと一緒にいたかったな…

しばし感傷…

さて、そもそも、犬の年齢を人の年齢に置き換えようというのが無理だと思うんですけどね。
ライフスタイル、サイクルが違うのですからね。

でも、ギネスブック認定の「シャネル」は雌犬。
犬も人間も女性のほうが長生きなのかなぁ…

写真が少ないうちのサクラさんも、老いてますます元気です。




悪犬ラブ爺の愉快な一生 あかるい老犬介護のすすめ
文芸社
青木 かをり

ユーザレビュー:
悪犬ラブ爺の愉快な一 ...
感動ものじゃないから ...
楽しい介護本待ってい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"ご長寿さん、逝く…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント