童謡の発祥の地…

まずは…

3月11日の東北地方太平洋沖地震以降耳に残ってはなれないというか、気が付けば口ずさんでいる曲がありまして…

その曲はコーラスジャパンの『根の歌』なんですよ。
この曲は某コーヒー飲料のCMソングとして、去年の10月に発売された物ですが、なんだがしみじみといい曲だなぁって思うんですよ。

***************************************************************************************

『根の歌』 作詞:横尾嘉信

冬のない 春はない
冬のない 花はない
いつか咲く花を思い 今はただ根を伸ばせ

ああ、時が満ちて 花は咲く晴れた日に
土のなか夢は眠る 夢のなか花は育つ
朝に咲く花を思い 今はただ根を伸ばせ

ああ、冬を越えて 花は咲く春の日に

ああ、冬を越えて 花は咲く春の日に
咲き誇る花を見れば 土の下の根を思え
凍てついた冬を生きた 土の下の根を思え
咲き誇る花を見れば 土の下の根を思え
凍てついた冬を生きた 土の下の根を思え

***************************************************************************************


今はそれぞれがそれぞれの持ち場でがんばらないといけないとき…
ただ、頑張れ、頑張れじゃとても気持ちが続かない。
つらいことがあっても必ず事態は好転する。
その時今回の出来事が糧となればいいと思います。

ちなみに作詞をした横尾嘉信さんはアヒルでおなじみの保険会社のCMなどを手掛けたCMクリエーターさんです。


さて、
ここからが本題であります。

私の住む街…『横浜』はいろいろな歌の舞台として描かれていますが、童謡では「赤い靴」が有名ですが、この曲も横浜生まれの曲なんです…

ヒントは…

画像


あまりにもストレートなヒントですか?

そう、童謡「かもめの水兵さん」なんですよ。

作詞者の武内俊子さんがハワイに旅行する叔父を見送るために横浜港の大さん橋に行ったことがきっかけで生まれたのだそうです。

大さん橋にほど近い山下公園には…

画像


楽譜と歌詞が刻まれた碑があります。
比較的分かりやすい所にあるのですが、ついつい見落としがちなんですよねぇ。

画像


多分、氷川丸の方に気を取られるからでしょうね。

ももとみなとみらい地区に散歩に出かけた時に気付いたんですよ。

画像


画像


今、この記事書いている時に緊急地震速報が入りました。
びっくり…




根の歌
ユニバーサル・シグマ
2010-10-13
コーラスジャパン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 根の歌 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"童謡の発祥の地…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント