オスプレイを見に行ってきましたぁ…

軍港めぐりにいって護衛艦を見てきたのですが、
最近飛行機を見に行っていないなぁ…って思ったんですよ。

べつに仕事が忙しくてということもなく、休みの日に雨にたたられるということもないのですが
何となく家でゴロゴロとしていることが多い。

これでは人間ダメになる!!
と、思いましてカメラを持って出かけることに。

ロンさんが健在のときは成田へよく出かけていましたが、今回は近場の厚木基地へ

たまに出かける横田基地ほどではないのですが、変わった機体が入ってきていることがあるんですよね。

この日は…

画像


アメリカの民間軍事会社 ATAC 所属のホーカー ハンター F.58が飛来。
本来はアグレッサー部隊と言われる仮想敵を演じ戦闘機操縦者に対する戦技・戦法の指導する部隊があるのですが、アメリカ軍は広く世界に展開しているのでそれを代行している企業があるんだそうです。

そのあとはしばらく自衛隊側もアメリカ軍側も飛行する機材はなし。

待っていても無駄だろうと思って帰りかけたとき…

画像


画像


MV-22 オスプレイが下りてきました。

オスプレイというと…
固定翼機とヘリコプターの特性を併せ持った垂直離着陸機。
事故が起こるからあぶないと言って、日本国内への持ち込み反対運動などがありましたねぇ

誤解を解くために在日アメリカ海兵隊がこんな動画を作ってPRしています。



事故が多いと言われても、ほかの航空機と比べて際立って多いわけでもないんだそうで…
今までの航空機のイメージから大きく変わっているので目立つだけだそうで…

しかし、このナレーション、『吸引力が変わらないただ一つの掃除機 ○イ○ン』みたいに聞こえるのは気のせいでしょうか。

降りてから15分ほどして、再び離陸。

画像


画像


頭上を通過していきましたが、思っていたより音は小さかったです。

さて、羽田や成田と違って、厚木基地や百里基地と行った基地の滑走路端には必ずと言っていいくらい
消防車が待機しています。

事故に備えてということで、航空基地で写真を撮る人にとって訓練飛行等があるかどうかのみきわめのポイントになり、いても無駄に終わるかどうかの基準になります。

たいてい消防車1両だけが待機しているのですが…

画像
 

急にわらわらと消防車が滑走路に集まってきて

画像


滑走路端に待機。

何かあったのかと様子をうかがっていたら…

画像


アメリカ軍のC-130輸送機が下りてきました。
ほんの5分ほど前に飛び立った機材なんですがトラブルがあったのでしょうか?

画像


左内側のプロペラが止まっています。

これは事故か?と浮足立ったのですが、機材も消防車も何事もなかったように撤収。

どうやら緊急対応訓練をしていたみたいです。
ちょっと珍しいシーンを見ることができました。



1/72 MV-22B オスプレイ (E41)
ハセガワ
2013-07-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/72 MV-22B オスプレイ (E41) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





1/200 C-130R ハーキュリーズ“海上自衛隊"
ハセガワ
2015-11-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/200 C-130R ハーキュリーズ“海上自衛隊


"オスプレイを見に行ってきましたぁ…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント