遊んでもらってきました…

鳥見の拠点にしているカワセミ池… 池の裏山に農業用の作業路を作る工事等があって環境が変わったせいか カワセミのとうちゃんやほかの鳥たちが、あまり寄り付かなくなってしまいまして… 出かけても空振りに終わることが多くなってしまいました。 新しい場所を探さないといけないなぁ…と思ってはいるのですが いつものように張ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりのタイワン                        リス…       

自分が休みの日はももとあやめを連れてちょっと遠くの公園へ。 いつも近所を散歩をしているももやあやめにとってはお楽しみみたいであります。 家でうろうろしていると、ももはおいて行かれまいとぴったりとマークして歩いております。 どこかに連れて行ってもらおうと期待度MAX。 ちょっと近所のスーパーへ買い物に行くだけなのに先回りして玄…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

予定変更…

週末、天気は下り坂みたいなのですね。 せっかくの休みで、いいお天気なので飛行機でも撮りに行くことにしたんですよ。 どこがいいかなぁ…と考えたとき思い浮かんだのが百里基地。 なんでも、来年度中には百里基地にいるF-15(第305飛行隊(梅組))が宮崎・新田原基地に配置転換になり、首都圏でF-15が見られるのは今年いっぱいにな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ももちゃん、あやめちゃん蓼科高原の旅…その4

御泉水自然公園をあとにロープウェーで牧場に下りてくるとそろそろお昼時。 季節は秋。 せっかく『そば処 長野県』に来たんだから、おそばを食べようということで… 蓼科牧場からしばらく行った姫木平にある 利休庵さんへ。 こちらのお蕎麦屋さん、地元の食材以外に自家菜園で育てた野菜が供され…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ももちゃん、あやめちゃん蓼科高原の旅…その3

2日目は… 焼きたてのパンに… 厚切りベーコンやポーチドエッグ 高原野菜のマリネなどのおかずです。 そうそう、画面右下の黄色いのは食用ほうずき。 ミニトマトよりしっかりとした触感でさっぱりした甘さです。 ほうずきが食べられるともっていなかったので驚きです。 チェックアウト後最初に向かったのは… …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ももちゃん、あやめちゃん蓼科高原の旅…その2

一足先にももとあやめはお部屋で夕飯をすまし、お楽しみに人間の夕食です。 今回はベアーズポウさんでの食べログであります。 ダイニングには… 立派な冷蔵庫やワインストッカーが置かれています。 お楽しみのメニューは です。 まずは長野県北部・東御市の地ビール オラホビールで乾杯!! 右…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ももちゃん、あやめちゃん蓼科高原の旅…その1

秋らしく青空がきれいな季節… 久しぶりに連休が取れたので、一家で旅行に出かけることにしまして 紅葉がきれいな場所でのんびり自然を満喫できるところがいいなぁということで 長野県、蓼科高原に行ってみようとなりました。 もちろん、紅葉以外の目的もありますよ。 早めに家を出て、圏央道・中央高速と順調に進み… 談合坂サ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝鮮通信使行列を見に行ってきました…

今年は日韓国交正常化50周年の年だそうで… まぁ、いろいろ懸案事項はあるわけですが、外務省のホームページを見ていると各地で記念イベントがあるみたいですね。 ニュースで呉の朝鮮通信使行列の話題が取り上げられておりましたが、今回は日程の関係で呉まではいけない… たまたま、休みがあった友人から、『地元で朝鮮通信使行列があるか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オスプレイを見に行ってきましたぁ…

軍港めぐりにいって護衛艦を見てきたのですが、 最近飛行機を見に行っていないなぁ…って思ったんですよ。 べつに仕事が忙しくてということもなく、休みの日に雨にたたられるということもないのですが 何となく家でゴロゴロとしていることが多い。 これでは人間ダメになる!! と、思いましてカメラを持って出かけることに。 ロンさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食欲の秋です…

『体重計が怖くて秋を過ごせるか!』 などと、うそぶいてダイエットをさぼっていますが久しぶりに 荒井市場食堂にある 『市場寿し』さんへ。 世に言う『美食家』の皆さんからは素人のような田舎鮨だといわれますが… 手ごろなお値段でおいしいお寿司が食べられることでお気に入り。 ちなみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

観艦式前ですが…

お久しぶりでございます。 なんだかんだで気が付けば、もう10月… ずいぶん間が空いてしまいました。 さて、いきなりではありますが今年は海上自衛隊観艦式の年。 前回2012年(http://ronsaku.at.webry.info/201210/article_2.html)は満艦飾を そした、前々回200…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白髪?

残暑が厳しいですね… さて、ひさしぶりにおとうちゃんのいるカワセミ池に行ってきました。 実はこの夏、何度か出かけていますが、なかなかおとうちゃんに会えなくて… いつも来ている常連さんにおとうちゃんの動静を聞いてみたら、 婚活は失敗に終わったらしい… カワセミ池で過ごす時間より、周辺の田んぼで過ごしていること…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アオバトを見に行ってきましたぁ…

暑い夏場は野鳥を見に行くには…と、いうか、野鳥に出会うためには早朝・夕方でないとダメですね。 日中の暑さで野鳥たちもさすがに表には出てきませんからね。 ここのところ暑さも落ち着いたので、何かしら鳥を見に行くにはよいのでは…と思い。 どこへ行こうかと思ったんですよ。 いつものカワセミ池もいいし、公園でなんて思ったんですが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あぢぃ~

昨日、おとといと少しすごしやすかったのですが、連日30度越え。 エアコンがフル回転の部屋でのんびりしてくれればいいのにと思うのですが、 ももとあやめはどこか連れて行ってくれとせがみます。 日差しと照り返しの強いこのシーズン。 下手に出かければダックスのももとあやめなんか本物の『ホットドック』みたいになっちゃうのに… …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高いなぁ…

毎日本当に暑いですよねぇ… もう少しどうにかならないものか、と嘆いても涼しくなるわけでなし… ここは暑さが過ぎるのを待つしかないのですかね。 さて、おととしの健康診断で見事メタボ宣告をされ、検診を受けた先生から 『このままだと、早死にするよ』 と脅迫をうけ、食事コントロールに運動にと6か月間で約10キロの減量に成功…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

房総ドライブ…その4

だらだらと、そして大胆な手抜きをしつつ進行中の今回の旅行記。 次に向かったのは『伏姫籠穴』。 江戸時代の戯作者・滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」の物語の中で伏姫と八房がともに暮らしたとされる洞窟です。 命を絶った伏姫はここに眠り、人々は伏姫を富山姫と称えて祭礼を催し、さらに、八犬士も参拝する・・・という話が物語の最後に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

房総ドライブ…その3

だいぶ間が空いてしまいましてすみません。 今日は土用の丑の日。 通りがかけの牛丼店で店員さんがのぼり旗を振ってうな丼のアピールをしていました。 おそらく発注単位を間違えて大量に入れてしまったんだろうなぁ…などと思いつつ店の前を通り過ぎました。 今年はウナギの値段が去年よりかは少し安いそうです… 我が家の食卓にも蒲焼が……
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

房総ドライブ…その2

夏の高校野球の地区大会も佳境に入ってきていますね。 ももとあやめのよく散歩に連れて行く公園にそれなりに立派な野球場がありまして、 そこで、なかなか感慨深い光景を見たんですよ。 試合が終わって球場の外で車座になってミーティングをしている高校球児がおりました。 日焼けをした一人一人の顔を見ると涙のあとが… で、少し離れ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

房総ドライブ…その1

ど~も、土砂降りの雨の次はカンカン照りで酷暑となっていますねぇ… このまま梅雨明けか?と思っていたら、どうやら週末は雨降りが戻ってくるみたいですね。 そんな梅雨の晴れ間を利用して、友人と房総へドライブに行ってきました。 房総半島と言えば… 『鋸山』・『マザー牧場』・『東京ドイツ村』・『養老渓谷』・『房総フラワーライン』な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

扉を開け~て…

我が家の玄関前には来客時にももとあやめが飛び出していかないようにベビーゲートをつけてあります。 つい最近まではペットフェンスを立てていたのですが… ペットフェンスだと50センチほど。 ももやあやめは飛び越えることができないうえ、人間の出入りの際にまたいでいくだけでOKなのでよさげに思われますが、このまたぐというのが曲者。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more