テーマ:旅行

ちょうど一年前に~

ちょうど一年前に~ この道を通った夜~ …って、THE虎舞竜の名曲『ロード』の話ではありません。 ちょうど一年前に…というのは去年の今頃、両親とロン・サクラさんと家族旅行に行ったことを思い出しまして、ちょっとその話をしようかと思いまして… なぜ、思い出したかといいますと、近所の小学校の花壇一面に水仙が咲いておりました… キー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロンさん、韓国入り?!

検疫の壁を越えロンさん韓国へ上陸?! そんなわけはありません… 韓国風の門構えの建物前で記念写真ですが、れっきとした日本国内。 しかも、横浜市内です。 場所は 鶴見区の三ツ池公園内にある『コリア庭園』であります。 直接話には関係ないのですが、すみません。 写真は昔のものを巻きなおしました。(…って、赤福…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

横浜が始まり その3

さぁ、水道記念館を一通り見たところで、表に出てみましょう。 左手に… 宇宙船のような洗浄水槽と 水道創設記念噴水保存塔があります。 いやぁ、PLフィルターを持っていくべきだった… ガラスに洗浄水槽が映りこんで、肝心の噴水がよく見えない… 近代水道の父・パーマーの名があります。 しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜が始まり その2

さて、西谷浄水場・横浜水道記念館を訪れる旅(?) 第2夜です。 もう、本当に勘弁してほしい、バス代をケチって徒歩を選んだ自分を恨みながら急な坂道を登りきると、そこは西谷浄水場・横浜水道記念館です。 こちらは、横浜水道記念館です。 エントランスホールには横浜市水道局のマスコット 蛙の『は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜が始まり その1

こん○○わ。 明治時代以降、横浜は西洋文化・生活の窓口としていろいろなものが入ってきました。 ビール醸造にアイスクリーム、牛鍋、日刊新聞発行、マッチ製造、国際野球、国産石鹸製造などなど、数え上げるとキリがないぐらい… その中でも、2007年がメモリアルイヤーなのが、近代水道。 今年で、120周年になります。 身近で重要な水道。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

静岡に行ってきました…その2

こん○○わ~。 さて、焼津漁港で昼食をとった後、少し腹ごなしをしようと近くの『花沢の里』へと友人と二人、車で移動したのでありました… 最初は『江戸東京たてもの園』のように古民家を集めた公園のようになっているのかな?っと思っていたのですが、集落一帯が長屋門造りの美しい家並みを保った地域でした。 平日であったため人通りも少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡へ行ってきました…その1

こん○○わ。 静岡に友人が住んでいるので、久しぶりに会いに行ってきました。 東名高速に乗れば、静岡までは1時間半ぐらい。 しかし、私の場合、東名高速にのるのも一苦労… 横浜町田インターからのるか、厚木インターからのるか…いづれにしても渋滞を避けて通ることが出来ません。 結局、厚木インターからのることを選んだのですが、厚木イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里高原への旅 6

こん○○わ。 6回にわたってお送りしてきました『清里高原への旅』。 とりあえず今回を持って終結といたします。 山梨県・清里から長野県・野辺山へとまわった私とロンさんはそこであるものを見ることとなります… 広大な高原に現れる巨大な白いきのこ。その正体は の45m電波望遠鏡。 早速見学へ行くことに。 入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里高原への旅 5

どーも、こん○○わ。 ダラダラと続く清里高原への旅、今回で5話目。 前回のシリーズ物「館山の旅」を越えてしまいました。 どう話にオチをつけるか?着地点を見出せないまま今回もスタートです。 二日目は今話題(?)の世界初営業用ハイブリッド気動車 キハE200型が走る小海線を越えて清泉寮へ。 大正14…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里高原への旅 4

こん○○わ。 清里高原への旅 第4話です。 いろいろと寄り道をしたのですが、無事に清里高原に到着。 今回お世話になるのは『清里高原グレイハウンド』さん(http://www.kiyosato-grey.com/)です。 宿の周りは 高原野菜畑と牧草地に囲まれた静かなところです。久しぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里高原への旅 3

こん○○わ。 まだまだ、清里高原には着きません。 宿のチェックインまでにはまだまだ余裕がある。しかし、なぜにカーナビは国道20号を選ぶのだろうと調べてみたら…距離優先ルートでした。 直線距離で最短コースを結ぼうとしていたのですね。 ワイン工場を見たのだから、と言うわけではないのですが今度は少し寄り道をしてサントリーの白州蒸留…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里高原への旅 2

こん○○わ。 『清里高原への旅 2』です。 相模湖インターから中央高速にのり、一気に清里高原もよりの須坂インターまで行くはずだったのですが、なぜか勝沼インターで降りるようにカーナビに指示されてしまいました… ぶらり途中下車。勝沼編となりました。 勝沼と言えばブドウ。ブトウといえばワイン。 中央高速を降りてからナビは国道20…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清里高原への旅 1

こん○○わ…火・水曜どうでしょうです。 9月24日に旅行へ行こうと思ったのに宿からキャンセルを喰らったという話をしましたが、その後いろいろと探して宿の手配がつきました。 目的地は 山梨県・清里高原です。 ロンさんにとっては通算7回目のお泊り旅行です。 家を出るときにロンさんは『冥土の土産にならないようにねぇ…』と私の母に言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

む~。

こん○○わ。 少し遅めの夏休みをとって、旅行へ行こうと思い宿を物色していました。 いやぁ、IT社会の恩恵で旅行雑誌を片手に宿に電話をかけ回らなくても自宅のPCで好きな時間に宿探しができて便利だなぁと思っておりました。 つい、数分前までは… そう、ほんの数分までは… と言うのは私の旅行条件が大変な足かせだったのです。 …
トラックバック:7
コメント:1

続きを読むread more

館山に行ってきました。 その4

こん○○わ! 「まだ、ひっぱるのか!!」とお怒りの方もいらっしゃるかもしれませんが、これで、この話(ネタ)は最後ですので、ご勘弁を… 帰り道、北条海岸付近で木造の桟橋を見つけました。 なかなか雰囲気があっていいと思いませんか? ロンさん、君はそうしているといい男なんだけれどねぇ(←犬馬鹿な発言)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館山に行ってきました。 その3

こん○○わ~ 雨も小降りになったので、一路最終目的地である館山へ。 ハイウェイオアシス富楽里から車から30分ほどで、戦国大名・里見氏の終焉の地(厳密にはお家取り潰し前の居城)「館山城」へ到着です。 館山城は第九代目・里見義康が天正16年(1588年)に築城工事に着工。天正18年(1590)完成した山城です。 駐車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館山に行ってきました。 その2

こん○○わ。 館山行き第2話です。 海ほたるをいやいや歩くロンさん(最近、知恵がついて歩くのがめんどくさいとき、「もう歩けない…」といった演技をして周りの人の同情を引きます。)をフェンスにつないで、軽く何かつまもう…ということで、香ばしいかおりに誘われて『海ほたるのパン屋さん』へ。 ここの特製メロンパンが好きで、立ち寄るたびに買っ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

館山に行ってきました。 その1

こん○○わ。 休みを利用して日帰りで千葉・館山へ行ってきました。 自宅・横浜からいくルートとしては久里浜・金谷間のフェリーを使い国道127号で行くルート。東京湾アクアライン経由館山道で行くルート。(他にも都心を抜けて京葉道から館山道で入るルートもありますが、渋滞に巻き込まれやすいのでパス。)の二つがあるのですが、天気がはっきりしない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more