テーマ:旅行

なのにあなたは名古屋に行くの…最終話

そして、2日目は… 名古屋名物モーニングから…と行きたいところですが、ホテルの朝食バイキングでした。 メニューのほうは取り立ててといったところですが、 (悪い意味ではありません、ホテルの朝食バイキングの内容としては王道を行くということです。) 名古屋ならではなのかなと思ったのはパン用にジャムやマーガリンがあったのです…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

なのにあなたは名古屋に行くの…その6

さて、旅の楽しみ、醍醐味と言えばなんでしょうか? 友人達は『きれいなお姉さんとの出会い…』などと言いますが、 わたくしロンパパは強くこう主張したい! 『旅の楽しみ・醍醐味は食にある!!』と。 その地でしか食べられないおいしいもの…変わったもの… まぁ、安月給のサラリーマンですから、高価なものは無理ですけれど、で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

なのにあなたは名古屋に行くの…その5

展示室に入ると… 東海道新幹線の往年のスター 0系・100系・300系(初期型・後期型)がそろい踏み。 東海道新幹線から引退した500系はまだ一応 山陽新幹線で走っているので展示には含まれていません。 今、東海道新幹線というと カモノハシのような顔の… 700系や… N700系が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なのにあなたは名古屋に行くの…その4

今回の名古屋旅の話も早くも4話目! 久々のシリーズものですな。 そろそろ退屈になったころかとは思いますが、まだまだ写真はあり、鋭意編集中。 何話で落とすかまだ決めていないという状態で話は続きます。 さて、熱田神宮でお参りをした後、今回の旅の最大の目的。 いや、このために再び名古屋に来たといっても過言ではないところへと向…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

なのにあなたは名古屋に行くの…その3

さて、2日目は『水曜どうでしょう』でも出てきたこちらからスタート。 織田信長が居城とした清州城です。 現在の清州城は新幹線工事などの都市開発の影響で当時の場所とは若干違ったり… 天守閣は模擬天守閣ではありますが、拠点であったことを示しています。 ただ、朝早く出てきたので天守閣や資料館は開館前で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

なのにあなたは名古屋に行くの…その2

さて、次なる目的地ですが… 最初は『酢の里』を見てから宿に直行の予定でした。 が、しかし、 道すがら見かけた半田市役所に掲げられた看板。 来年2013年は児童文学作家・新美南吉が誕生してから100周年なのだそうで… 新美南吉が愛知県半田市出身だというのをはじめて知って『新美南吉記念館』を見に行きました。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

なのにあなたは名古屋に行くの…その1

最近ようやく遅めの夏休みを取りまして、旅に出かけてきました。 いつもはももや両親と旅行へ行くのですが、今回は気ままな一人旅。 とはいえ、それなりに計画を立てて出かけることにしました。 自然豊かな観光地…悪くない。 宿泊費を浮かすために宮崎に住む友人のところに転がり込む…ナイスな選択。 思い切って海外…そこまで長…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

えっ、残念…

もう7月。 そろそろ夏休みが近いですね。 旅行の計画を立て始めている人も多いはず… ロンさんは旅するワンコで、13年間の生涯の中で8回旅行をしましたが、そのうち4回は伊豆高原に旅行をいたしました… うち3回の旅行でお世話になったのが… 『風の音(かぜのね)』 さんです。 料理もおいしく、炭火で焼く炉端焼…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

芝ざくらとネモフィラを見てきました…3

旅も最後のネモフィラを鑑賞するのを残すのみです。 ここで天は我に味方をした…か? 大荒れだった天気も落ち着き、曇ったままとはいえ雨もやむという状態に。 最終目的地は『ひたち海浜公園』。 ロンさんとたびたび行った『昭和記念公園』と同じ『国営』の公園ですね。 例の事業仕分けとやらで、『無駄』とされていますが… …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

芝ざくらとネモフィラを見てきました…2

まぁ…芝ざくら公園では雨にたたられ震えるような寒さ。 天気が良ければのんびり散策なんでしょうが、散策もほどほどにバスへと退避。 11時もすぎ、そろそろ昼食場所である 『旅の駅 水戸ドライブイン ひたちの里』 にて昼食であります。 こちらで… 『水戸御膳』をいただくこととなっておりまして、頭の中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芝ざくらとネモフィラを見てきました…1

強い雨や風が吹いて今日の天気は大荒れ… そんな中、かねてから申し込んでいたバスツアーで『2.4ヘクタールの芝ざくらと450万本のネモフィラを見る旅』というのに行ってきました。 激しい雨と風… 日ごろの行いの悪さが祟ったのか…それとも、ただの偶然か? しかし、これだけ荒れても、中止にはならないものですね。 集合場所で手続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日からですね…

何が今日からかというと、去年サクラさんと伊豆旅行へ出かけた時に見た… 『風の花祭り』が始まります。 写真は去年のものですよ。 今年で第6回になるそうです。 会場は下田市の『まどが浜海遊公園』です。 たくさんの風車で出来たオブジェ。 これらは地元の人たちやボランテ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いざ、名古屋…最終夜

えーっと、はじめにスミマセン。 いつも「おでかけ」ものを書くと長期シリーズ物になってしまって… 悪気はないんですけれど、「もう、ちょっと何とかならんのか?」と言う声をこのブログを見ている知人から言われます… さて、古今東西の名車を見た後、また再び… リニモと地下鉄を乗り継いで市内中心部へと戻ります。 今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ、名古屋…第4夜

通りから折れ、緩やかな坂を上っていくと博物館本館があります。 銀色の建物にトヨタ自動車のコーポレートカラーでもある赤を配した建物です。 入り口を入ってすぐのところにトヨタ初の市販車(1936年4月)のAA型(復元車)が展示されています。 トヨタ自動車の歴史はここから始まったといってもいいくらいの象徴的存在です。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

いざ、名古屋…第3夜

再び、「メーグル」に乗り移動… 次は今回の本来の目的地『トヨタ博物館』に行くべく、地下鉄東山線の駅に一番近い「名古屋テレビ塔」で降りました。 「栄」駅から終点の「藤が丘」まで向かい、日本初の磁気浮上式鉄道(リニアモーターカー)のリニモ(愛知高速交通東部丘陵線)に乗り換え、最寄り駅の「芸大通前」までの移動です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ、名古屋…第2夜

さて、「なごや観光ルートバス メーグル」ですが、名古屋市内中心部の観光施設を平日1時間間隔(休日は30分間隔)で結んでいます。 中型路線バスなのですが、特別車両として天井に天窓があります。 明るく開放感のある車内には二つの液晶モニターで観光情報を流しています。 駅を出るとまず最初に『トヨタテクノミュージアム・産業技…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いざ、名古屋…第1夜

さて~。 西の聖地『カフェレスト・ラディッシュ』に巡礼にいった話をしましたが、実はあの日聖地巡礼だけが目的ではなかったのですよ。 今までどうしても気になって仕方がなかった場所… 日本で屈指の規模を誇る自動車博物館…『トヨタ博物館』に行こうと思ったのです。 最初は車で行こうと思ったのですが、愛車に搭載のカーナビは目的地まで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

聖地探訪?

どうも、なんですか… 最近やたら大泉さんのメディアへの露出が多いと思ったら、大泉さん主演の映画「アフタースクール」が公開された(される)せいだったのですねぇ。 映画は見に行くかどうかは別にして、このたび、日帰りで『水曜どうでしょう』ファンにとっての聖地へ行ってまいりました… 北海道・平岸ではありません。 どこかというと、それ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

小江戸川越に行ってきました。最終夜

さて、駆け足で川越観光をしてきたのですが、今回の最大の目的は… 川越・丸広百貨店で行なわれている『第4回 初夏の北海道物産展(5月14日~20日)』に出店しているHTB(北海道テレビ)グッツショップで買い物をすること! 行ってみて驚きました。 HTB(北海道テレビ)グッツショップが催事コーナーのほぼ半分のスペースを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小江戸川越に行ってきました。第4夜

「日本一長いふ菓子」を3本こわきに抱え、更に移動… 蓮馨寺(れんけいじ)に向かいました。 河越(川越)夜戦(1546年)の後、河越(川越)城の城将となった大道寺駿河守政繁が、亡くなった母・蓮馨尼のために浄土宗の僧・感誉を開山として創建したお寺なのだそうです。 正面の呑龍堂は大正初期の建築で、呑龍上人の像が安置されており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小江戸川越に行ってきました。第3夜

久しぶりに暖かい、イヤ!暑い日でしたので、途中で水分補給をしたくなりまして、 菓子屋横丁に行く途中にあった喫茶店で一休み… アイス珈琲を飲みながら目の前の緑に癒されておりました… 新緑がまぶしい季節になりましたよねぇ… 店の前に鯉が泳いでいる堀がある川魚料理屋さんの角を曲がるとお目当て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小江戸川越に行ってきました。第2夜

さて、川越と言えば、『蔵の町』。 江戸時代には川越藩の城下町として盛えた川越は戦災を免れた為、江戸時代からの歴史的な街並や寺院などが多く残っていることで有名。 市内観光ではずせないのはやはり、「一番街通り」の「蔵の町並み」でしょうねぇ… この「一番街通り」の入り口からすこし行ったところに仏壇・佛具屋さんがありまして、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小江戸川越に行ってきました。第1夜

ここ2日ばかり関東地方は天気が悪かったですね。 今日は久しぶりにいい天気だったので、少し遠出をしてみました。 学生時代、しばしば足を運んだ川越に行ってきました。 わりと(?)川越に近いところに住んでいたので… 駅前の公営駐車場に車を止めて歩いて散策です。 川越八幡宮の脇を通り抜け、 歴史を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週末からだそうです…

桜の便りもちらほら聞かれだし、首都圏では今週末あたりからいい感じになるようですね。 私のうちの近くにもお花見スポットとして地元では有名な柏尾川があります。 そうそう、あとお気に入りのスポットの根岸森林公園・三ッ池公園・こども自然公園の桜も見事なものです。 ところで『日本の桜の名所100選』って、ご存知ですか? 『日本さくらの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館山・リベンジ 4

ロンさんと二人、自動車に乗り込み帰路に着いたわけですが、何かが足りない… このまま帰るには何かが足りない… あっ、そうだ。グルメがないじゃないか… ちょっと待てよ…と思った方。 そう、そこのあなた。最初からこの話を見ていただいている人ですね。 えぇ、確かにグルメはあったのです。 最初に『イチゴ狩り』にいって、しこたま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館山・リベンジ 3

さて、どうしても見たくてしょうがない次なる目的地とは… こちら… 地図だけで申し訳ありません。 赤山地下壕跡にターゲットをきめました。 この赤山地下壕跡。正式には館山海軍航空隊赤山地下壕跡といい、全長約1.6㎞と全国的にみても大規模な防空壕で、館山市指定史跡にもなっているそうです。 大規模で有名なところでは長野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館山・リベンジ 2

さて、いちご狩りでイチゴを満喫した後は天気がいいので景色がきれいな洲ノ崎灯台へ。 海上交通の難所、浦賀航路の入り口に当たる洲崎。 小高い丘にある灯台から三浦半島側を望むと… 大型コンテナ船がひっきりなしに行き交います。 青い空に白い灯台。 本当に絵になります。 (上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

館山・リベンジ 1

どうも、今回『館山・リベンジ』ということになりました。 前回(2007.9.12から4回にわたってUp)は天候にたたられ、見てまわったのは館山城のみと言う、しょぼい(?)結果に終わりました。 鬱憤を晴らすべく、再挑戦と相成りました。 最近、よく居眠りをしているロンさんを車に乗せ、陸路出発です。 前回は途中「海ほたる」で休憩を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観音崎で、ぶらぶら…

ここのところ関東地方ではいい天気が続いています。 天気がいいと海辺でロンさんとのんびり、ぶらぶら散歩をしています。 鎌倉や逗子・葉山も大好きなのですが、少し余裕があるときには観音崎まで足を伸ばします。 公園として整備されているので散策には最適。 ロンさんが若いときには階段を上って、灯台(海上保安庁東京湾海上交…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

布袋様に触ってきました。

どーも、ご機嫌如何ですか? なんだか天気予報によると関東地方はこの週末、また雪が降るみたいですねぇ。 雪に弱い首都圏は本当に困りものですが、一雪ごとにすこしづづ暖かくなるんですねぇ。 さて、今回はロンさんと北鎌倉の淨智寺に行ってまいりました。 鎌倉五山の第四位にあげられる由緒あるお寺です。 と、同時に鎌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more